人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 28日

ねむる人

ねむる人_b0080173_17212644.jpg






















「夢の断片」
先日の子たちは、ドローイングや過去の作品と一緒にボックスの中にいれようと作っていたのでした。

ねむる人_b0080173_17292100.jpg










「ドローイング部分」

眠りとは生と死のあいだにあると、よく言われるようにそれは不思議な時間だと思う。
小さい頃、眠っている人を見て抱いたイメージは、眠りにおちていくにしたがって
風船のようにふわりとした魂が先についている細い細い糸が身体から地球の外に向かって
のびていき、宇宙の星のあいだでゆらめいているというもの。
何かのお話からのイメージなのか空想なのかはわからない。
その細い糸はあまりによわくてたよりないので、それをちょきんと切ると
魂はそのまま宇宙に飛んでいき死んでしまうのではないだろうかと不安だった。
でも、もし他の星から、眠っている人たちの風船が地球からゆらゆらと伸びている様子を見たら
きっときれいだろうと想像していた。
今でも私の中には自然とそのイメージがある。
そして、その宇宙の旅の断片が夢なんだろうと思う。


ねむる人_b0080173_20545553.gif

by ai-pittura | 2008-02-28 17:44 |


<< 追い込み      どろあそびのその後 >>