人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 19日

舞踏

一昨日の夜、キューピーに誘われて舞踏を見に行った。
ストーリーとか音楽は私には聞こえていなくて
体がつくる線と空気の震動と膨らみに釘付けになった。
舞踏を見に行くのは本当に久しぶりで、ここ何年も行っていなかったのだが
目の前で広げられる表現に息をするのも忘れた。
家に帰ってから、大野一雄さんや森山開次さんを追ってパソコンにかじりついた。
早急に大野さんの本を読もうと思う。
そして映像でもいいから大野さんの舞踏をゆっくり見たい。
来春の森山さんの公演も絶対行きたい。
来年6月のライブドローイングを意識してから、
限定された時間の中での空間というものを初めて考えはじめていて
そんな時に見た舞踏はまた刺激的だった。
時間を積みあげてプラスマイナスの作業で絵をつくる自分にとって、
必然的な作業量の面から考えると、
ライブの2時間でできあがる絵の層は絶対的に薄い。
しかし、それをどんな風に解釈していこうか。
点がまた新しい線になるかもしれない。




by ai-pittura | 2007-11-19 00:19 |


<< zuppa toscana      Artland Japan >>