人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 09日

久高のコトバ

久高のコトバ_b0080173_21332930.jpg久高のコトバ_b0080173_21335183.jpg
久高のコトバ_b0080173_2134107.jpg久高のコトバ_b0080173_21342791.jpg
久高のコトバ_b0080173_21345935.jpg久高のコトバ_b0080173_21351925.jpg
久高のコトバ_b0080173_21355395.jpg久高のコトバ_b0080173_21353883.jpg
おばぁと一緒に国会中継を見た。
私が知り合った久高の人たちは政治にとても関心があり、国会中継などは特に見ると言っていた。
東京の人はこんな島のこと、忘れてるさね。
おばぁの一言が突き刺さって抜けなかった。
酋長は言った。
久高では野菜は畑からもらえばいいし、魚は海から、お米を買うお金だけあったらいいさぁ。
久高島の人たちは、個人の所有物として土地を持っていない。
土地は字の共有財産であり、それぞれが字からわずかに土地を借りて住んでいる。
空や海を所有しないのと同じように、
昔の久高の人は地を所有しようという考えをもたなかったのだろう。
その制度は今も残っている。
月や火星の土地まで売買するようになった現代の心がこわくなる。
久高は携帯も通じないし、どこでも裸足で歩くおじぃやおばぁがいるし、
酋長の家にはトイレもない。(つまり用を足す場所は裏のアダン林の中か海の前か、毎日好きに選べる!)
全く久高で私は、水を得た魚のようになってしまった。
京都での日常はなかなかそういう訳にもいかないが、
私は、今日のごはんを得るためのお金と、明日も絵を描く未来があればいいと
いつも晴れやかな気持ちでいたいものだ。
そして、しばらく家をあけたりする私の理解者であり、いつも支えてくれる旦那に感謝したい。


久高のコトバ_b0080173_20545553.gif

by ai-pittura | 2007-11-09 22:18 | 久高島


<< 最近のこと      久高島人間風景 >>