人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 28日

心にしみるような一日を過ごした。
今の私はたくさんの素敵な人に囲まれて
とても感情過多な毎日を過ごしている。
今年は、将来振り返ったとしても
きっと一番大事な、忘れられない年になっていると思う。

今日イタリア人Tと長い時間話をした。
Tは目ではなくて感覚でものを見る。
澄みきった水みたいな人だ。
私の絵に、感じたことをたくさん言ってくれた。
それからイタリア人の詩人、ウンベルト・サバやカルドゥッチ、パスコリの詩を
一緒に読んだ。
Tは8歳までテレビのない家で育った。
でも、そのかわり絵本をたくさん読んで育ったという。
今の日本のことやイタリアのこと、テレビのこと、田舎のこと、映画のこと・・・
いろんなことをTと話したけれど
私はTの気持ちがとてもよくわかったし、一言一言が心に響いた。
Tのような人に絵本を描いてほしいと心底思う。

夜、久しぶりに陶芸の作業場に寄って帰ろうとしたら、
J先生に偶然会い、陶芸研究室で話すことになった。
話題は制作のことになり、かなり濃い話ができて面白かった。
自分の固定観念を疑ってみること、
それは昨日、私の中で答えの出なかった問題に光を投げる言葉だった。
強い作品を作りたいなら弱い作品を作ろうとすること。
凛と立ちたいならぐにゃぐにゃになること。
それはきっと表裏一体だ。
太いものが力強いのではなく、
細いものが弱いものではない。

毎日いろんな立場の人と関わることで
今まで見えなかったものが少しずつ見えはじめて
星を拾いあつめるような毎日だ。

by ai-pittura | 2006-04-28 23:58 |


<< ゆっくり。      振幅 >>