人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 19日

玉砕

今日イタリア短期留学奨学金の面接を受けに行ってきた。
イタリア語の先生がこの奨学金の募集を一昨日教えてくれて、
昨日電話、今日面接、とかなりの急展開だった。
もちろん何も準備する間もなかったし、きっと倍率も高いだろうからまあダメで元々、
とすごい気楽な気持ちで受けに行ってきた。
そして会場に着き、フタを開けてみると、部屋には面接官のイタリア人(中年女性)と
二人きり。満面の笑みでBuongiorno!!と挨拶を交わした後
彼女は、私日本語はわかんないからねー、みたいなことをイタリア語で前置きし、
次の瞬間
ジェットコースター級の速さで(少なくとも私にとっては)次々質問してきた。
私は目が点になって、口も半開きで、きっとマンガみたいな顔で
完全に固まった。
かろうじてわかる単語を拾っては、「Sì.」とか「Non ho capito.(わからない)」と
言ってみたり、「Piano piano.(ゆっくりゆっくり)」と頼んだりして
彼女の勢いは一瞬弱まることがあっても次の瞬間には、一気に回転数を上げた。
すごい抑揚で坂を駆け上がり転がり落ち、ヘアピンカーブを急ハンドルで曲がる
ようなイタリア語の竜巻の中、さすがはF1の国、そりゃ運転もうまいわ・・・と私は
全然別のことを考えたりしていた。
面接が終わってしばらくは放心状態で、イタリア人と話せるようになるまでの道のりの遠さを
改めて感じ、ちょっとショックだった。

帰ってもすぐには制作に取りかかれない気がして、展覧会を見に行った。
京都芸術センターで友達が出してるグループ展を見た後、
京都文化博物館の江明賢墨彩画個展を見て
アートライフみつはしの軸装展を見てきた。
軸装展は先生や知り合いの方がたくさん出していて、それぞれの色があって
すごく面白い展覧会だった。

学校に帰って、じゅんに慰めてもらってやっと元気になったので夕方から制作。
三人展に出す作品は大体出来てきたけど、連作としてのバランスを考える段階に
なってからなかなか筆が進まず滞っている。
少しの間は出品する連作から離れて小さな作品を描くことにした。
最近ずっとバタバタしてたから明日は思いきり集中して制作しよ。玉砕_b0080173_20275395.jpg画像は描きかけの小品です。

by ai-pittura | 2006-04-19 22:20 | イタリア


<< 私がもうひとりいたらいいのに。      La vita è breve... >>