ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 01日

学校

大学通信教育部の集中講義週間を終えて、いろいろなことを反芻する。
うけもっている授業は人物制作。
写生週間を終え、7、8月は50号制作へ。
自分が学生だった時のことをつい昨日のことのように思い出す。


教えるとは希望を語ること
学ぶとは誠実(まこと)を胸に刻むこと


フランスの詩人ルイ・アラゴン「ストラスブール大学の歌」の一節より




[PR]

by ai-pittura | 2015-07-01 15:13 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aipittura.exblog.jp/tb/24645190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 空白の時間      梅子黄 >>