人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 06日

膝その後

膝その後_b0080173_17393858.jpg整骨院で腸脛靭帯炎の治療をはじめてそろそろ4ヶ月が経つ。
治療は一週間か二週間に一度、2,3本打った鍼に電気を流し、
赤外線を当てるというもの。
人によっては1〜5回くらいの治療で完治するとのことだったのだが、
一度音をあげた膝のストライキは長く、そろそろ通院も10回を超える。
鍼はなかなか痛く、治療の終わりが見えなくなってきてからは
気持ちを奮い立たせて通うようになったけれど、
筋肉隆々でいかにもスポーツバカ(失礼)という感じで、
あっけらかんとした明朗快活な先生のおかげでずいぶん救われている。
笑いってとてもありがたいなあ。
膝は慢性化していたことも原因なのだけれど、
治療のなかではいろいろなことが分かってきた。
山で痛めた腸脛靭帯に加え、
もともと膝の関節が炎症を起こしていたということ。
これは地べたに座り込んだまま同じ姿勢で制作していたことが原因。
長年のツケがまわってしまったのだなあ。
ケガと違って、こういった炎症は痛みが出るまで長く、自覚できないらしい。
内腿の筋肉や太腿の付け根も張って、かたくなってしまっているよう。
そこがうまく働かないことで、腸脛靭帯にしわ寄せが来てしまった。

どんなこともそうだけれど、ほんとうにものごとは一つでは存在していなくて、
あらゆることがつながり、関わりあっているのだなあ。
身体はそれを一番わかりやすくおしえてくれる。
自分の身体のことをもっと知りたいと強く思うようになった。
とにかく、毎日できることから。増やせ日々の運動、少しずつでも散歩しよう。

by ai-pittura | 2014-03-06 18:12 | 仰木の暮らし


<< 3.11      額 >>