人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 07日

バランス

滞在制作から帰ってから、メールや電話、町の中の様々な音、いろんな情報や予定が一気に流れ込み、
ふつかほどは目眩がした。
ほんとうはどこにいても一緒なのだと思う。
でも、拒絶することとは違って取捨選択はすごく必要だと改めて実感。
すこしずつ整理しながら日本画新展に出品する100号にとりかかる。
昨年も滞在制作のあと、同じように日本画新展の100号を描いていた。
昨年と同じ、ひとつの音楽をずっと聞いている。
同じものを芯に思う内側の自分と、その上での表層している自分の変化を感じる。
家で制作の日、タガネは筆洗の水をかえにいく時も、トイレに行く時も日がな私にくっついてくる。
まだ避妊手術を受けておらず外には出せないので、制作中は戸を閉めていると
カーテンレールの上に座って、上の小窓からじっと見ながら時々ニャアと鳴く。
本当に甘えたで、もうちょっと親離れしなさいと思いながら
時々いじらしく思ったりもして。

最近読んだ本、山野井泰史『垂直の記憶ー岩と雪の7章』。
山野井さんという人をもうすこし知りたくなっている。
堀江敏幸『熊の敷石』。丁寧に真摯に紡がれた言葉。
言葉は言葉から離れ、映像として流れ込んでくる。

by ai-pittura | 2010-10-07 17:53 |


<< 花      青い風23人展 >>