人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 01日

ただいま

ただいま_b0080173_11525298.jpg

銅版画工房カプラムマニアにて二週間の滞在制作が終わりました。
そのあいだ、季節は日ごとにうつりかわって、もうすっかり秋。
三度目の滞在制作は偶然にも、はじめて滞在制作をさせていただいた昨年と全く同じ時期で
ひつじ雲、秋桜、あっという間に燃え広がる彼岸花や空を洗う風、、、
流れる季節の片鱗が肌にふれる度、昨年の断片が鮮やかによみがえってきた。
刷り師の藤井さんと銅版画に取り組みはじめて一年。
制作の方法やアプローチもすこしずつ変化してきたし
そのなかではあらゆる連鎖をいつも感じさせられてきた。
今回は藤井さんが提案してくれた早寝早起きプランを最後までつづけることができた。
まだ制作したい時も、どんなに焦りのある時も19時には制作を切り上げる。
ゆっくりお風呂に入って、ゆっくり晩ご飯を食べて夜23時には寝る。
しっかり睡眠をとって朝6〜7時に起きて、ちゃんと朝ご飯を食べて工房に出かける。
疲れていなくても休むときは休み、やるときはやる。
日々切りかえることの大事さと、休む(離れる)ことで整理されるものを教えられた。
疲れを気力でカバーして気づけないことが多い私にとって、
その生活のなかで体感させてもらったものはとても説得力のあるものだった。

ただいま_b0080173_12535177.jpgただいま_b0080173_12533791.jpg
そして、制作はいつもみゆみゆの作ってくれるごはんに支えられていた。
世の中においしいものはたくさんあるけれど、本当に心にしみこむものをつくる人はとても少ない。
それは生活に根ざしているものでありその人の地面につながっているもの。

本当にありがとう。

ただいま_b0080173_1154563.jpg

工房にむかう道
ただいま_b0080173_11532518.jpg

朝の工房
ただいま_b0080173_11534692.jpg

ただいま_b0080173_11544749.jpg

近くの高台から望む琵琶湖


たくさんの出来事のなかで感じたことが胸を去来する。
できることをすこしずつ。

by ai-pittura | 2010-10-01 13:17 | 版画


<< 青い風23人展      感謝 >>