人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 02日

ダーツの旅

ダーツの旅_b0080173_201044.jpg

目をつぶり、地図帳をひらいて竹串をぐさっと刺した先は岐阜県長良川鉄道周辺でした。
ゆいと二人旅。米原、大垣、岐阜、美濃太田で乗り換え、一両の小さな長良川鉄道に乗り込む。
まずは郡上八幡の大滝鍾乳洞を目指し山道を歩く。
この鍾乳洞は全長1キロ弱、秋芳洞よりはずいぶん小さいけれど
迷路のような細いコースは貸し切り状態でかなりの見応え。
鍾乳石の神秘、それは奥底から光を放っているようでもあり、
わくわくするような感動と共に水を打ったような静けさもあって。

ダーツの旅_b0080173_20104148.jpgダーツの旅_b0080173_20105179.jpgダーツの旅_b0080173_2011128.jpg
ダーツの旅_b0080173_20112090.jpgダーツの旅_b0080173_20113024.jpgダーツの旅_b0080173_2011433.jpg
ダーツの旅_b0080173_2012183.jpgダーツの旅_b0080173_20121131.jpgダーツの旅_b0080173_20122168.jpg
ダーツの旅_b0080173_20191349.jpgダーツの旅_b0080173_20192563.jpgダーツの旅_b0080173_20194015.jpg

ダーツの旅_b0080173_2045859.jpg
4日間の旅はあっという間だったけれど、ただひたすらに歩いた毎日。
白山の麓、長良川鉄道終点近くにはまだたくさんの雪が残っていて、
まぶしい白の棚田や山道をうさぎの足跡と共に歩いて
白山信仰ゆかりの神社や滝に会いにゆきました。
道ゆく人が本当になく、標識も営業しているお店も無く、
20キロちかく歩きながら
二人で分け分け食べた栃の実せんべいの味。
そして、私たちを迎えてくれた阿弥陀ヶ滝。
縄文杉の森の香り。
目が眩むような、引き込まれそうな青の矢納ヶ淵。
小雨で冷えきった体にしみ渡る温泉と風呂上がりのビールと夜の宴。
霧のなかに遠くなっていく小さな山々。
たくさんの偶然と無駄にも支えられて、出会わせてもらったものたちに
心から感謝をこめて。


ダーツの旅_b0080173_22161237.jpg

ダーツの旅_b0080173_2230843.jpgダーツの旅_b0080173_2233653.jpg

by ai-pittura | 2010-04-02 22:37 |


<< ことば      金沢 >>