ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ

タグ:忠田愛 ( 4 ) タグの人気記事


2017年 10月 30日

高垣勝康・稲富淳輔・忠田愛 三人展@東京 ギャラリー枝香庵

b0080173_15412001.jpg

高垣勝康・稲富淳輔・忠田愛 三人展

ー 未だ見ぬ人 ー

2017年11月12日(日)〜11月19日(日)
会期中無休

11:30~19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

〒104-0061 東京都中央区銀座3-3-12 銀座ビルディング
TEL / FAX 03-3567-8110


滋賀、ギャラリーサラでの三人展が無事終わりました。
雨が多く、足元のお悪い日も多い中、会場まで足をお運びくださった皆さま、
遠くから見守ってくださった皆さま、
本当にありがとうございました。
三人展は一部内容を変え、東京へ巡回します!
関東の皆さま、銀座にお越しの折には是非お立ち寄りください。

[PR]

by ai-pittura | 2017-10-30 15:49 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 11日

高垣勝康・稲富淳輔・忠田愛 三人展@滋賀 ギャラリーサラ

b0080173_22554407.jpg

高垣勝康・稲富淳輔・忠田愛 三人展

ー 未だ見ぬ人 ー

2017年10月11日(水)~28日(土)

11:00 ~ 17:00
火水休み〈初日(水)はOPEN

10月15日 pm13:00〜
お話の会

予約制 会費600円/お茶とお菓子付き
15名様限定
作品について、そして制作のまわりの事などを高垣先生の奥様であるリミさん、稲富淳輔と私が
1時間ほどお話しさせていただきます。
*お申し込みは13日まで 塚原080-5352-5386までお電話ください。


滋賀県大津市北比良1043-40
077-532-9020
*駅からギャラリーまで距離があります。電車でお越しの方はギャラリーまで送迎があります。(要電話)



なかなかパソコンを開けないまま夏が過ぎ、気づけば秋!
懲りずにブログを覗いてくださっていた方々、
ありがとうございます!!

10月、比良山麓の樹々に囲まれたうつくしいギャラリーで師と夫と三人展をします。
いつか一緒に展覧会をしましょう、と師と約束したあの日から17年の月日が流れました。
ただひたすら、真摯に生き、向き合いつづけた、高垣勝康という彫刻家と
同じ時代に生きられたことを改めて誇りに思います。
遠方の方も多いことと存じますが、たくさんの方にご覧いただきたい展覧会です。
(三人展は一部展示作品が変わりますが、11月に東京のギャラリー枝香庵でも開催させていただきます。)
どうぞよろしくお願いいたします。

..................................................................................................................................................

人を作ろうと思う
人の形に託そうと思う
私にとって、彫刻する理由のすべては、己が人の姿をしていること以外にない。
奇妙な人の形を作ろう。 
優しい人の形を作ろう。 
美しい人の形を作ろう。
未だ見ぬ人の形を作ろう。
人には全てを表すありとあらゆる形と表情が備わっているではないか。
何よりも身近であって、しかし捉えようのない弱き己が心の有様を形にする以外に残された仕事がどこにあろうか。
ひとつでも多く、人を作ろう。 
そのために生きてみよう。      

高垣勝康



美大入学以前、私たちはそれぞれに、高垣先生のもとでデッサンを学んだ。
その目はきびしく、ことばは重く、その声はとてもやわらかく。
技法ではなく、ものを「見る」ことについて問いを投げかけてくれる師だった。
生きる姿勢、そして美とは何か、と。          

稲富淳輔・忠田 愛

[PR]

by ai-pittura | 2017-10-11 05:17 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 20日

画集出版記念展のお知らせ


b0080173_12312081.jpg

海つむぐ宮 12号 2016 【前期】

画集出版記念展 忠田 愛 個展

【前期】2017年3月18日(土)〜4月6日(木)
・大作を含む新作、近作の絵画、ドローイングを中心に展示予定

【後期】2017年4月8日(土)〜4月20日(木)
・20代の頃の絵画、銅版画('09,'10)を中心に新旧織り交ぜて展示予定

水、金曜休廊 / 12:00 〜 19:00    

ギャラリー歩歩琳堂
650-0022 神戸市中央区元町通1-10-11 元町エビスビル3F
078-321-1154







More
[PR]

by ai-pittura | 2017-02-20 13:02 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 17日

画集出版のお知らせ

忠田 愛 画集 2006-2016



b0080173_19034083.jpg





2017年4月16日発行
3,500円(税別

・日英併記
・A4変形 297x230x厚さ8mm
・カラー72頁・モノクロ16頁

・執筆(五十音順・敬称略)
 小金沢智(太田市美術館・図書館学芸員)
 柴辻政彦(美術評論家)
 野地耕一郎(泉屋博古館分館長)
 松田光司(「ウジェーヌ・カリエール友の会」会員)

・画集デザイン
 倉澤洋輝

・印刷製本
 ニューカラー写真印刷株式会社

・発行
 歩歩琳堂(ご予約、お問い合わせはTel/Fax 078-321-1154まで)


 
この春、歩歩琳堂より画集を出版していただくこととなりました。
こうして歩みをいただけることは
支えてくださっている皆さまのおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

また、画集発行にあたり、ご収蔵いただいている作品を貸与いただきました所蔵家の皆さま、
ならびに数々のお力添えを頂戴しました皆さま、
執筆、撮影、翻訳にご協力いただきました関係者の皆さま、
そして画集発行を決断してくださった歩歩琳堂の大橋さん、編集の山下さんに
心よりお礼申し上げます。
本当に 本当に ありがとうございました。

2016年の春から夏にかけて、すこしずつおおきくなるお腹を抱えて、
大橋さんや山下さんとたくさんの打ち合わせを重ね、画集製作は実現しました。
そのなかで、この10年の自分のしごとを何度も振り返り、改めて客観視し、みつめなおすこともできました。
尊い時間でした。
まだまだ未熟で道半ばの私ですが、これを機にまた真っ白なところから絵に向かっていけそうな気がしています。


ひとりでも多くの方のもとへお届けしたい画集です。
出版に合わせて3月18日よりギャラリー歩歩琳堂にて画集出版記念展を予定しております。(詳細は近日中にアップします。)
※画集発行日は4月16日となっておりますが、展覧会初日よりギャラリーにてご覧、ご購入いただけます。
歩歩琳堂より3月半ばから徐々に発送も可能です。
発送ご希望の方は歩歩琳堂078-321-1154までお電話、もしくはわたしにメッセージを下さい。
送料は一番安くて安全な方法を調査中で、決まり次第アップします。
→梱包なしで、本を封筒に入れてのお送りでもよろしければヤマトDM便164円、
お包みしてのお送りをご希望の場合はレターパックライト360円が一番お安い方法となります。
どちらかご希望の方法でお届けいたします。

また、他のギャラリーでもお取り扱い頂けることになりそうです。こちらも詳細が決まり次第ご報告いたします。
→東京では銀座、ギャラリー枝香庵でお取り扱いいただくこととなりました。
3/18よりギャラリーにて販売開始です。
画集のサンプルもご覧いただけます。


どうぞ どうぞ よろしくお願いいたします。

忠田 愛 拝


More
[PR]

by ai-pittura | 2017-02-17 19:34 | | Trackback | Comments(0)