「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ギャラリー歩歩琳堂 ( 7 ) タグの人気記事


2015年 11月 14日

お礼

b0080173_12202689.jpg
神戸、ギャラリー歩歩琳堂での稲富淳輔展、無事会期を終えました。
お越し下さった皆様、お手にとってくださった皆様、本当にありがとうございました。

次回の発表まであまり間がありません。
稲富淳輔 次の予定は12月9日〜15日銀座ギャラリー枝香庵でのクリスマス展
そして来年2月に八丁堀のギャラリーで個展を予定しております。
東京で皆様にお目にかかれることを楽しみに。


b0080173_12215904.jpg


[PR]

by ai-pittura | 2015-11-14 12:28 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 05日

折り返し

稲富淳輔展、開催中です。
展示風景をちらり。


b0080173_22053807.jpg

b0080173_22265697.jpg

後半も皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。








[PR]

by ai-pittura | 2015-11-05 22:34 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 31日

稲富淳輔個展@神戸・ギャラリー歩歩琳堂のお知らせ

b0080173_20250350.jpg

画廊回廊15周年記念特別展
Junsuke Inatomi Solo Exhibition
 
稲富淳輔個展

ー ぼくは ぼくになるまえの ぼくのまま ー

2015年10月31日(土)〜11月12日(木)

12〜19時(最終日は17時まで) 水曜、金曜休廊

作家在廊日:10/31(土),11/1(日),3(火),7(土),8(日),12(木)

650-0022 神戸市中央区元町通1-10-11 元町エビスビル3F
078-321-1154


b0080173_20252800.jpg

山の樹々が色づきはじめ、秋が深まってまいりました。
すこしずつ毛糸のセーターにくるまれる日が増え、温かなココアが美味しくなる頃、
主人が神戸にて個展をさせていただきます。
新作のうつわたち、新たな素材でのドローイング、是非是非ご高覧ください。



[PR]

by ai-pittura | 2015-10-31 20:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 30日

明日から

昨日、無事主人の展示が完了。
たのしい展示になりました。思わずくすっと微笑んでしまうものも。

稲富淳輔展、私も明日(31日)は終日会場で皆様のお越しをお待ちしております。

b0080173_21031498.jpg



[PR]

by ai-pittura | 2015-10-30 21:06 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 27日

出を待つ

b0080173_16425431.jpg
窯から上がってきたじゅんの作品たちが、どんどん並べられていく。
いつもとは違う顔ぶれも多く、サーカス一座のよう。

これから撮影をして、梱包をして、明後日は搬入。


b0080173_16440163.jpg


b0080173_16441329.jpg


"月よむ骨" 稲富淳輔 サムホール  2015年


b0080173_17134185.jpgb0080173_17134970.jpg
こちらは食卓でも使えるうつわ
底のまあるい子も意外と安定します。

主人の個展は10/31(土)から。是非是非会いにいらしてください。

[PR]

by ai-pittura | 2015-10-27 17:21 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 29日

実りの時間

b0080173_22343745.jpg
まゆ、美味しい栗をありがとう!

すすき色に光る月の下で秋の色がいっそう濃くなった。
実りの季節は何度めぐっても嬉しい。
山に入ったらもうキノコがひょこひょこ顔を出していた。
今年は涼しくなるのがはやかったから、皆、秋に乗りおくれまいとして
一途にその身をきんいろにして。


うつくしい秋の実たち。描きたい、食べたいと気持ち逸る秋。
山の動物たちが一年でいちばん嬉しい秋。

b0080173_22345457.jpg
今年もうかわのファームマートのいちじくを手に入れられた。13個300円。コンポートとジャムに。

さて、念願のRichard Davisの個展が神戸でも実現します。
販売できる作品は日本国内はもとよりフランスにもほとんど残っていないため、
もしかしたら日本で販売できる最後の展覧会になるかもしれないとのこと、
ご興味がおありの方は是非、是非、ご覧ください。

Ricahard Davisは描くことを通して、描き得ないことを表現してきたように思えてならない。
彼の銅版画の世界を通して、そのむこうにある豊かさがゆっくりこちらへやってくる。
まるでたくさんの死者にまもられれて在るような、
そこにはいないものに対しても どこまでもやわらかくひらかれているような
こんな作品をわたしは他に知らない。

どうぞたくさんの方にご覧いただけますように。

画廊開廊 15周年記念特別展
RICHARD DAVIES Solo Exhibition

2015年10月3日(土)〜15日(木)

12〜19時(最終日は17時まで) 水、金休廊

650-0022 神戸市中央区元町通1-10-11 元町エビスビル3F
078-321-1154

b0080173_23103633.jpg


[PR]

by ai-pittura | 2015-09-29 23:11 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 24日

特別展示延長のお知らせ

b0080173_21162727.jpg
特別展示延長のお知らせ

神戸・元町のギャラリー歩歩琳堂での特別展示にお越し下さった皆様、
暑い中、そして台風の中を本当にありがとうございました!

展覧会は20日にて一応の区切りを迎えさせていただきましたが、
画廊のお取り計らいで7月末まで延長展示してくださることとなりました。
ご縁のありました作品たちは順次納品させていただくこととなりますが、
残りの作品はまだしばらく歩歩琳堂に飾られております。

7年前の旧作から近作、ドローイングなどいろいろ出ております。
神戸にお越しの機会がありましたら、北野のギャラリー島田でのミニアチュール展とあわせて
是非お立ち寄りください。

〜7月末まで
水・金定休
12:00 〜 19:00


ギャラリー歩歩琳堂
〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通1丁目10−11 元町エビスビル 3F
お問い合わせは‎078-321-1154まで

b0080173_21264184.jpg

[PR]

by ai-pittura | 2015-07-24 21:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)