「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ギャラリー枝香庵 ( 11 ) タグの人気記事


2016年 02月 12日

御礼

b0080173_20114161.jpg


撮影 山口卓也


ギャラリー枝香庵でのkyo to kyo展の会期が無事終わりました。
今回、上京が叶いませんでしたが、画廊の荒井さんやお越し下さった方からの
ご感想やあたたかいメッセージに、大きな勇気と励ましを頂きました。
また一歩一歩、新たな気持ちで進んでゆきたいと思います。

寒いなか、足をお運びくださった皆様、この度ご縁いただきました皆様に
心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。


忠田 愛



[PR]

by ai-pittura | 2016-02-12 20:28 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 03日

お詫び

b0080173_15452001.jpg

白い予感 2016年 4号F


ついこの前、描き上げた絵、
明日からの枝香庵でのグループ展に展示予定の絵です。

久しぶりの上京、ギャラリーに立つことをとても楽しみにしていたのですが、
体調の都合で今回お伺いすることができなくなってしまいました。
在廊日にお越しを考えてくださっていた皆様、ほんとうに申し訳ありません。
会場にはいられませんが、銀座にお越しの機会には
展覧会をご覧いただけましたらとても幸せに存じます。

[PR]

by ai-pittura | 2016-02-03 15:58 | | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 15日

グループ展のお知らせ@銀座・ギャラリー枝香庵

b0080173_16304320.jpg

Kyo to Kyo 展


後藤吉晃 田村葵 忠田愛 藤原裕之
横山芳実 青木惠 岡野陽一 木下千春 平野健太郎 水口和紀

西の京(Kyo)京都、東の京(Kyo)東京。
古くからそれぞれの文化・芸術を育んできた京(みやこ)です。
京都で学んだ今日(Kyo)の作家と東京で学んだ今日(Kyo)の作家の展覧会です。 
京都と東京、互いに意識しあいながらも、交流の場はあまりありませんでした。
枝香庵での今回の展示で、発見する事、刺激になる事が必ずあり、今後の制作活動の糧になっていくはずです。
観に来て頂いたお客様にも、今の京都と東京の作家の作品を観て、色々と感じとって、楽しんで頂きたいと思います。
Kyo to Kyo展は、京都・東京の作家とお越しのお客様の今日の出会いを大切にする場にできたらと思っております。

横山芳実


2016年2月4日(木)-2月11日(木)
11:30~19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

ギャラリー枝香庵(えこうあん)
〒104-0061 東京都中央区銀座3-3-12 銀座ビルディング8F
TEL 050-3452-8627 FAX 03-3567-4921


b0080173_16305305.jpg
”方円の水” 2015年 4号

グループ展のお誘いをいただき、出品させていただきます。
私は4点ほど(写真の絵を含む)展示予定です。

厳寒の2月、どうぞあたたかくしてお越し下さいませ。

忠田 愛

[PR]

by ai-pittura | 2016-01-15 16:47 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 01日

枝香庵サマーフェスタ2015のお知らせ

b0080173_10523047.jpg
枝香庵サマーフェスタ2015
8月3日(月)〜10日(月)
11:30〜19:00(日曜日・最終日は17:00まで)

〒104-0061東京都中央区銀座3-3-12銀座ビルディング8F
TEL:050-3452-8627
FAX:03-3567-4921

毎年恒例!枝香庵の夏祭り、絵画、木彫、版画、陶、ガラス、染織など大勢の作家大集合です。
私(今回は猫画うちわです。)も主人(陶)も出品させていただいております。
お近くにお越しの折には是非お立ち寄り下さいませ。

[PR]

by ai-pittura | 2015-08-01 10:57 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 10日

ご縁

b0080173_21025717.jpg

”Journeyer” BFK紙・鉛筆・木炭・パステル 4号 2014年

ほんとうに今回の個展は人から人へご縁がつながり、たくさんの方にご来場いただくことができました。
重ねてお礼申し上げます。
個展のレビューを書いて下さった皆様、ご紹介くださった皆様にも心より感謝しております。ありがとうございます。

●ギャラリー枝香庵ブログ
忠田愛展

●mohariza12メモ

●依田逸夫の読むろぐ

●ビンチの詩集

●r-note

●近藤佑子ブログ『3歩あるいて5歩さがる』



[PR]

by ai-pittura | 2014-10-10 21:22 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 10日

ー櫂を漕ぐー 展示風景 第3室

b0080173_20545372.jpg

b0080173_20533258.jpg

b0080173_20551316.jpg


[PR]

by ai-pittura | 2014-10-10 20:55 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 08日

お礼

b0080173_22281725.jpg
本日をもちまして、ギャラリー枝香庵での個展を無事終えることができました。

連日多くの方がご来場くださり、濃密な時間を過ごさせていただくなかで
感じたことはあまりに多く、まだ胸がいっぱいです。
これから少しずつ個展のなかで感じたことを消化しながら、また新たな絵に向かってゆきます。
まだまだ至らぬところばかりですが、
じっと見つめること、
日々を丁寧に歩いていくことをもっと大事にしたいと思います。

お忙しいなかお越しくださった皆様、遠くから見守ってくださった皆様、
枝香庵の荒井さん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

東京滞在中は、渡り鳥のように大好きな人たちのおうちに泊まらせていただきました。
美味しいもの、すばらしいお酒を一年分くらい味わい、
皆からいただいたあたたかさで
今もずっと胸に灯がともっているようです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ほんとうに ありがとうございました。

忠田愛


※展示室 第3室の写真は近々アップします。

[PR]

by ai-pittura | 2014-10-08 23:02 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 06日

ー櫂を漕ぐー 展示風景 第2室

b0080173_21562835.jpg

b0080173_21583864.jpg

b0080173_21585209.jpg

[PR]

by ai-pittura | 2014-10-06 21:59 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 06日

ー櫂を漕ぐー 展示風景 第1室

b0080173_21404940.jpg





More
[PR]

by ai-pittura | 2014-10-06 21:43 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 01日

忠田愛個展ー櫂を漕ぐーのお知らせ

b0080173_11300591.jpg







忠田愛個展 ー 櫂を漕ぐ ー のお知らせ


ー 櫂を漕ぐ ー


遠い昔から流らう

八重の連なりに

櫂を漕ぐ。

存在は

境のない生と死の

揺らぎを渡る

一葉の舟の

物語にも似てー。





会期:平成26年10月1日(水)〜10月8日(水) 会期中無休

時間:11時30分 〜 19時 (最終日8日は17時まで)

作家在廊日:10月1日(終日)、2日(11時30分〜17時)、4日(11時30分〜18時)


b0080173_11363001.jpg




夏が過ぎ、虫の声や風、透明な光に日々秋の訪れを感じています。
皆様のところはいかがでしょうか?
先日主人の個展が終わり、私は夏に受け持っていた大学の集中講義などを終えたところですが、
あっという間に今度は自身の個展が近づいてきて 慌ただしい日々です。

枝香庵の荒井さんが初めて作品を見てくださったのは暑い暑い夏の日、
2年前の滋賀での二人展でした。
それからお誘いをいただき、個展が実現することになり、とても嬉しく思っています。
枝香庵は銀座の松屋通りのほそーい通路を入り、(とっても細いので看板をお見逃し無く!)
そこからエレベーターでビルを8階まであがったところにあります。
展示空間はちいさな階段をはさんでいくつかに分かれている面白い空間で
なんといっても屋上のテラスがとっても素敵です。
テラスから見下ろす銀座の風景、そして空に抜けていくような開放感が心地よく
人呼んで銀座のオアシス!!遊びに来ていただけましたらとても嬉しいです。

私は今回、新作の絵に加え、陶彫、今年の春に神戸でさせていただいたドローイング展出品作の一部、
そして絵付け陶器なども展示予定です。
是非ご高覧ください。

忠田愛


※DM作品 ”櫂を漕ぐ” 麻布・陶土・岩絵具など 50号(写真は部分) 2014年


[PR]

by ai-pittura | 2014-10-01 11:29 | お知らせ | Trackback | Comments(16)