ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 10日

紫陽花のゆりかご

b0080173_14111621.jpg

雨の日。じゅんが庭から私を呼ぶ声。
視線の先には、ところどころ雲母のように白くかがやくやわらかな貝殻を背負った
小指の爪ほどの赤ちゃんかたつむり。
まだ角の出し方もたどたどしくっていじらしい。

上の階の葉っぱの天井裏には
イガイガの卵やまあるい卵がいくつもついている。
紫陽花のゆりかごマンションはもうすぐベビーラッシュ。



[PR]

# by ai-pittura | 2016-05-10 14:25 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 03日

レタス

b0080173_21592587.jpg

魔王の森のように、黒々と葉を茂らせたレタスはお隣さんの畑から。
[PR]

# by ai-pittura | 2016-05-03 22:00 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 03日

新玉葱

b0080173_21571948.jpg

高垣先生の畑からいただいた、朝日のようにうつくしい玉葱。
[PR]

# by ai-pittura | 2016-05-03 21:58 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 30日

撮影とページ割

b0080173_21260062.jpg

画集でお世話になるニューカラー印刷さんのスタジオで、大作やお客様からお借りした絵の再撮影と打ち合わせ。
ページ割を再調整し、ペーパーのサンプルなどを見せていただきながら表紙イメージも膨らませてゆく。
フォントサイズや画集紙面の実寸サンプルを手にすると、一気に実感が湧いてきて興奮する。
ほんとうにありがたく、幸せな時間。



[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-30 21:37 | 画集 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 22日

HAMACHI

b0080173_22464381.jpg
[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-22 22:47 | たがねとめめとみん | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 22日

蛙のお月見

b0080173_22255346.jpg

見上げると夜空にまんまる満月。
田んぼのお水にもまんまる満月。
天までとどきそうな蛙の合唱につつまれて。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-22 22:39 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 18日

drawing-2009

b0080173_22354971.jpg

"チェリーの来た庭" 2009年



b0080173_22364020.jpg

薄紙に鉛筆、ガッシュ、水彩で。
幼き日の自画像。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-18 22:37 | | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 18日

work-2009

b0080173_22081310.jpg

"食卓の恒星" 2009年 サムホール


画集制作にむけて、今までに描いた絵の写真データを整理していると
懐かしい絵たちに再会できました。
アーティーチョークの蕾。
イタリアではカルチョーフィーでお馴染み、味はさながら幾何学的なすがたもうつくしく。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-18 22:20 | | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 18日

第4回京宵展

b0080173_17391818.jpg 


第4回京宵展のお知らせ


会期: 2016年4月30日(土)〜5月2日(月)
10:00 ~ 17:00
会場: 京都美術倶楽部

〒605-0064 京都市東山区新門前通東大路西入梅本町263
TEL:075-551-1146
京都美術倶楽部|KYOTO ART CLUB:地図


京都でグループ展に参加させていただきます。
新作を1点出品いたします。
それぞれの出品作品は入札にてお求めいただくこともできます。
お近くにお越しの機会がありましたら是非お立ち寄りくださいませ。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-18 18:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 15日

木の芽

b0080173_20124188.jpg


3年前に植えた山椒がとうとう背丈を越すほどになった。
今月に入ってから、毎朝目を見張るほどに
ひゅんひゅん新しい芽を吹くその姿に、存在に秘められた生命の強さを思う。

今しか食べられない、鮮烈で清々しい新たな生命の芽。

感謝をこめて。


b0080173_20430770.jpgb0080173_20431768.jpg

[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-15 20:44 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 15日

自然

b0080173_19301157.jpg


仰木の桜、今年は大雨や大風で満開になって散るまでがはやかったなあ。
名残を惜しみながら最後のお花見。

熊本で大地震。
体に刻まれた地震のおそろしさが蘇る。
4年半前に個展をさせていただいた懐かしい町。
ニュースを見ながら胸の中の道をたどる。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-15 19:48 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 11日

桜の浜で

b0080173_18044619.jpg


仰木に住んで五回目の春を迎えるけれど、すぐ近くにこんな場所があったなんて。
堅田のふるい集落の入り組んだ道を進み、長くのびた猫一ぴきぶんほどの細い路地を抜けたところに
ぽっかりとあらわれる小さな桜の公園。
階段を降りるとすこし切れ込んだ湖の入江にひっそりと並ぶ満開の桜並木。

休日の琵琶湖にはたくさんの舟が浮かんでいる。
大津港のほうに向かっていくヨットの群れ、しじみ漁や小鮎漁の舟、お花見をしている自家用クルーザー。
ちいさな突堤で釣りを楽しむ人たち、
湖におちた小さな子ども靴を高枝切りばさみでたぐりよせるおじいさん。

空と湖が春霞色の薄灰にとけて、
永遠につづいていくような時間のなかで、ひさしぶりに会う友達とのしあわせな宴でした。
次はwちゃんもね。


b0080173_18233081.jpg


[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-11 18:24 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 11日

「 巡礼 」展のお知らせ

b0080173_17385271.jpg



「 巡礼 」 

創りだすことの

思考を張り巡らせることの

巡礼のような

それはまだ 旅の途中


場所: 10watts field & gallery

日時: 2016/4/29(金) → 5/30(月)

12:00 - 19:00

定休日:  火曜 . 水曜日(G.W中無休)

●news

●map

〒231-0027 神奈川県横浜市中区扇町3-8-7 三平ビル301号室
10watts field & gallery
phone : 0452731944
web : http://chiku-ni.com
mail : 10watts@chiku-ni.com
2016.04.29 Open


出展者

稲富淳輔  (陶)

谷藤貴志 (写真)

本田 (蒐集物)

den  タジマキシコ (縫紙)

宮武史郎 (彫像)

chikuni (製作物 / 蒐集物)

morison kobayashi ・ 高里千世  (彫像 / 画)

菓子屋 ここのつ  (茶教室)

ARAKI Shin. (巡礼音楽会)

齊藤功 (巡礼音楽会)

早川幸子 (巡礼音楽会)



谷藤貴志  & アラサワフミカ (photo / DM)


詳しくはコチラのページにて


稲富淳輔が参加させていただく、横浜での展覧会のお知らせです。
お誘いをいただいた時からとても楽しみにしていた展覧会です。
是非、たくさんの方に足をお運びいただけましたら・・!



[PR]

# by ai-pittura | 2016-04-11 17:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 28日

画集

来年の春、画集を発行していただくこととなりました。
身に余るありがたいお話で、いまだ恐縮しているのですが、
実現に向け、舵を切ってくださったギャラリー歩歩琳堂の大橋さんや
携わってくださる皆様に本当に感謝です。
年始に少し書いていた新しいプロジェクトとはこのことで、
いよいよ画集づくりの打ち合わせがはじまっています。


b0080173_15394047.jpg



まずはここ11年の作品データを整理し、画集に載せる作品の選定。
そして、データサイズや画質をチェックしていただき、今はページ割を考えているところ。
来月からはいよいよ一部の作品の再撮影、そして本格的にレイアウトが始まります。
ご所蔵いただきました絵をお借りする皆様、ご協力本当にありがとうございます。

改めてこれまでの作品資料をじっくりと眺め、ふりかえっていると
ものの捉え方や色の使い方など、その時の感覚やいろんな変化を改めて感じることができ、新鮮な思いでいます。
画集のイメージはすーっと頭のなかに浮かんでいるので、
それをかたちにできるよう、これからじっくりと草案を重ねていきます。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-03-28 16:09 | 画集 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 26日

春の小川

b0080173_18454547.jpg


b0080173_18455867.jpg


天気のよい(しかし湖岸から強く吹く風はまだ冷たい)日、つくしの様子を見に出かける。
小川には小魚の群れがたくさん泳いでいて、
”春の小川”の唱歌みたいな風景が、まだそこにあることが心から嬉しい。
それにしてもつくしのフォルムの愛らしいこと。
規則正しく並んだ穂先の六角形に眼を見張り、隙間から飛んでゆく緑の胞子にほおーっと感嘆する。

川べりにはつくしの他に芹、たんぽぽ、タネツケ花によく太った野蒜まで。
春は野草のごちそうが大共演。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-03-26 18:56 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 06日

会いにゆく

うちの風呂場の脱衣場(屋外)によく寝泊まりしていたノラたちを
友人が新しい家族として迎えてくれ、はや一ヶ月。
マロ(推定約8ヶ月♂:写真左)とチー(推定約2歳♀、マロの母親:写真右)と名付けられた、
懐かしい顔ぶれに会いにゆく。

マロは天然でぼんやりしていた仔猫時代は一体どこへ・・と眼を疑うほど
激しく部屋を駆け回り、宙を舞い、チーのごはんを奪いとり、散々暴れたあげく
電池が切れたようにこてんと眠った。
それにしてもマロの食に対する飽くなき闘志のすごさよ。

チーは以前と変わらず、哲学者のように思慮深く外を見る時間を愛し、
マロのご乱心ぶりに一歩身を引きつつも、慈母のようなやさしい眼差しを注いでいた。
チーの佇まいの密やかなうつくしさは、いつもしずかに胸を打つ。

ある種、対照的なほどの二匹だけれど、それぞれにたっぷりと愛情を注がれ、
すっかり落ちついて暮らしている様子に、心から安心して帰路についた一日。

b0080173_16380505.jpg
[PR]

# by ai-pittura | 2016-03-06 17:11 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 02日

ギャラリーZ

b0080173_17252307.jpg


高島屋オンラインストア内の美術サイト、ギャラリーZにてご紹介いただいております。
よろしければどうぞご覧ください。

・・・・・・ギャラリーZ

[PR]

# by ai-pittura | 2016-03-02 17:33 | | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 26日

グループ展のお知らせ@滋賀・galleryサラ

b0080173_17545961.jpg



企画展 「桃風笑春」

3月12日(土)~4月3(日) 
営業時間 : am11:00 〜 pm5:00
定休日 : 火・水曜日

滋賀・北比良 gallery サラ


毎年恒例、ギャラリーサラでのグループ展のご案内です。
いつも春のはじめに開かれる展覧会、ご案内をさせていただく時期になると
ああ、いよいよ春が来るのだなあと嬉しくなります。
稲富淳輔、忠田愛共に出品させていただきます。
お近くにお越しの折は是非お立ち寄りください。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-02-26 18:05 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 18日

ありがとうございました

b0080173_20255661.jpg


撮影 稲富淳輔


プラグマタでの稲富淳輔個展も、たくさんの方にご来場いただき、
無事閉幕いたしました。
おかげさまで多くのご縁にも恵まれ、感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございました。

次回の稲富淳輔個展は11月にまた東京で、
4月には横浜でグループ展も控えております。

また新たな制作のはじまりです。

b0080173_20261443.jpg


撮影 山口卓也


b0080173_20264611.jpg


撮影 山口卓也



[PR]

# by ai-pittura | 2016-02-18 20:34 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 12日

御礼

b0080173_20114161.jpg


撮影 山口卓也


ギャラリー枝香庵でのkyo to kyo展の会期が無事終わりました。
今回、上京が叶いませんでしたが、画廊の荒井さんやお越し下さった方からの
ご感想やあたたかいメッセージに、大きな勇気と励ましを頂きました。
また一歩一歩、新たな気持ちで進んでゆきたいと思います。

寒いなか、足をお運びくださった皆様、この度ご縁いただきました皆様に
心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。


忠田 愛



[PR]

# by ai-pittura | 2016-02-12 20:28 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 12日

あと2日

b0080173_19511464.jpg



b0080173_19513055.jpg





八丁堀、プラグマタでの稲富淳輔個展も残り2日となりました。
週末はとてもあたたかくなる様子、春の足音とともに是非ギャラリーへお越しください!
13,14日主人が在廊しております。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-02-12 19:58 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 07日

三匹の冬

b0080173_21114207.jpg



More
[PR]

# by ai-pittura | 2016-02-07 21:22 | たがねとめめとみん | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 07日

背中の森

b0080173_18315091.jpg

背中の森 2016年 6号F(写真は絵の一部分)


慌ただしさに心をけずると、ふと忘れそうになる時があるけれど
背後にひろがる森の時間を生きる一隅の余白を いつもどこかに持っていたい。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-02-07 19:11 | | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 03日

お詫び

b0080173_15452001.jpg

白い予感 2016年 4号F


ついこの前、描き上げた絵、
明日からの枝香庵でのグループ展に展示予定の絵です。

久しぶりの上京、ギャラリーに立つことをとても楽しみにしていたのですが、
体調の都合で今回お伺いすることができなくなってしまいました。
在廊日にお越しを考えてくださっていた皆様、ほんとうに申し訳ありません。
会場にはいられませんが、銀座にお越しの機会には
展覧会をご覧いただけましたらとても幸せに存じます。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-02-03 15:58 | | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 03日

”FROZEN” 稲富淳輔個展のお知らせ@東京・プラグマタ



b0080173_13464277.jpg

大寒波とともに、仰木にもこの冬はじめての雪が降りました。
雪で覆われた町のしずけさや緊張感がとても好き。
きらきらと雪をとかす光のうつくしさもまた格別です。

さて、この季節ならではの展覧会のお知らせを。


稲富淳輔個展  ”FROZEN”
陶の新作展
*展示期間中無休  no holidays during exhibition
2月5日 - 2月14日 12:00 ~ 19:00
*最終日のみ 12:00 - 18:00 last day only

プラグマタ


詳細はこちら
[PR]

# by ai-pittura | 2016-02-03 14:02 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 22日

燐寸

b0080173_14470774.jpgb0080173_14432024.jpg

友人から感激の手づくりプレゼントをいただいた。
嬉しくて何度も見てしまう。
包装紙も、包装のスタンプも、
ゴム版のマッチの図柄はもちろん、マッチの箱も手づくり。
大好きな大好きな熊と、いつか原野で逢いたいムース。
このマッチと共に野宿をしたり、
薪ストーブに火を灯したらどんなに楽しいだろう。

ありがとう わこちゃん

[PR]

# by ai-pittura | 2016-01-22 15:01 | タカラバコ | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 15日

グループ展のお知らせ@銀座・ギャラリー枝香庵

b0080173_16304320.jpg

Kyo to Kyo 展


後藤吉晃 田村葵 忠田愛 藤原裕之
横山芳実 青木惠 岡野陽一 木下千春 平野健太郎 水口和紀

西の京(Kyo)京都、東の京(Kyo)東京。
古くからそれぞれの文化・芸術を育んできた京(みやこ)です。
京都で学んだ今日(Kyo)の作家と東京で学んだ今日(Kyo)の作家の展覧会です。 
京都と東京、互いに意識しあいながらも、交流の場はあまりありませんでした。
枝香庵での今回の展示で、発見する事、刺激になる事が必ずあり、今後の制作活動の糧になっていくはずです。
観に来て頂いたお客様にも、今の京都と東京の作家の作品を観て、色々と感じとって、楽しんで頂きたいと思います。
Kyo to Kyo展は、京都・東京の作家とお越しのお客様の今日の出会いを大切にする場にできたらと思っております。

横山芳実


2016年2月4日(木)-2月11日(木)
11:30~19:00(日曜日、最終日は17:00まで)

ギャラリー枝香庵(えこうあん)
〒104-0061 東京都中央区銀座3-3-12 銀座ビルディング8F
TEL 050-3452-8627 FAX 03-3567-4921


b0080173_16305305.jpg
”方円の水” 2015年 4号

グループ展のお誘いをいただき、出品させていただきます。
私は4点ほど(写真の絵を含む)展示予定です。

厳寒の2月、どうぞあたたかくしてお越し下さいませ。

忠田 愛

[PR]

# by ai-pittura | 2016-01-15 16:47 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 11日

蟹明神

b0080173_12473556.jpg

年末年始、実家の片付けをしていたら子どもの時に描いた絵がたくさん出てきた。
画面からはみ出した蟹の絵。
これはたしか小学生の頃、家に送られてきた蟹をでんと正面に置き、
まじまじと見て描いたもの。
なんという不思議なかたちをしてるんやろうか・・!
蟹と対した時の驚きや感動、
そして眼を合わせた時、一瞬食べられそうな気がしてすこし怖かったことなど、
あの時の気持ちがどっと胸をはしった。

[PR]

# by ai-pittura | 2016-01-11 13:08 | | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 11日

貘枕展

貘枕展、とっても面白い展示になったよ!!とギャラリーの島田さんから
弾んだ声の電話をいただく。
一昨日より展覧会がはじまりました。
畳なんかも入って、いつものギャラリー空間とは別世界のようです。
ただし、会期中はどんどん展示替えをされるとのことですので
日々一期一会の空間をお楽しみいただけましたら幸いに存じます。
今の会場風景はこちらにすこし・・・


[PR]

# by ai-pittura | 2016-01-11 12:33 | | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 04日

2016

b0080173_21001524.jpg

明けましておめでとうございます。

ここ数年、必死に走り抜けた年が続いたのですが、
2016年はドローイングや”実験”を特に大事にしながら、
時間をかけて取り組む年にしたいと思います。
発表させていただく機会はいつもよりゆるやかなペースになりますが、
その分、より制作を深めてゆけるよう精進いたします。
新たなプロジェクトも始動予定です!
(いずれブログでもご報告します。)

本年も何卒よろしくお願いいたします。

皆様のご多幸をお祈りして。


2016年
忠田 愛



[PR]

# by ai-pittura | 2016-01-04 11:10 | Trackback | Comments(0)