ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 24日

Alessandro Nutini個展

b0080173_20282932.jpg

Alessandro Nutini個展

トスカーナ 景 太古の幻影

会期:6/30(木)-7/10(日)
〒102-0094東京都千代田区紀尾井町4-1ホテルニューオータニロビー階
Tel/Fax 03-3239-0845

開廊時間:11:00-19:00 
会期中無休・作家在廊


好きな作家であり、いつも豊かなひとときを共に過ごさせていただく友人家族でもある
アレッサンドロの東京での個展です。
是非たくさんの方にご覧いただけますよう、関東方面の皆様どうぞよろしくお願い致します。




[PR]

by ai-pittura | 2016-06-24 20:39 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 24日

なつやさい

b0080173_19300132.jpg

梅雨でむくみ、重くなった身体には、弾けんばかりの夏野菜のお力拝借。
かるべけいこさんの野菜料理の本を求める。
とてもシンプルで野菜本来の味にそっと心を添えるお料理。
調味料の分量も書いておらず、それぞれの体調や想像力にまかせている。
そこがとても好きになりました。

[PR]

by ai-pittura | 2016-06-24 19:38 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 19日

Peony

b0080173_12521890.jpg

今年はなぜだか、庭の芍薬が花芽をつけず、淋しく思っていると
義母から思いがけず芍薬のプレゼント。
蕾も、すこし開きかけた表情も、満開も、枯れゆく様子も
それぞれにうつくしく、何時間でも何日でも見飽きることがなかった。
ここ数年、毎年スケッチするとても好きな花。
6月の初旬は芍薬の前でたくさんの時間を過ごす。


[PR]

by ai-pittura | 2016-06-19 12:56 | | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 19日

ポートレート

b0080173_12282295.jpg

5月下旬のよく晴れた日、敬愛するカメラマンがポートレートを撮影してくださった。
いつごろからなのか、撮られるということに対して(特にカメラのレンズを見ることや、
カメラのレンズが巨大であったりすると)恥ずかしいようなこそばゆいような気持ちになってしまう。
人の眼だとじーと見ていられるのに不思議だなあ。
絵よりも自分自身が前に出るということに、どこかしら違和感を感じるせいもあると思う。

けれど、今回自分の絵に囲まれ、いつものように作業のしやすい服に袖を通し、筆とパネルをもつと、
心はすーっと普段の場所へ落ちついた。
そして、どんどん枚数を重ねてくださる間にほどよく緊張もとけて。

カメラというのはとても存在感のあるものだけれど、
鋭さもありながらやわらかな空気のようになる山口卓也さんという撮り手だからこその
ポートレートを撮っていただくことができたのだなあ、と。
こんな方に撮っていただけたことがとても幸せでした。
ほんとうにありがとうございました。

この中からどれか1枚を画集に選びます。


[PR]

by ai-pittura | 2016-06-19 12:50 | 画集 | Trackback | Comments(0)