ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 22日

梅子黄

b0080173_12232642.jpg
今年の梅は、東京から帰る時にたくやさんとりかさんが持たせてくださった梅。
和歌山のお友達が収穫された南高梅が東京を経由して仰木にやってきた。
おおきくて立派な実、
部屋が梅の香りで満たされることが嬉しく、漬けるのを1日延ばしたら
おっと、あっという間にいい色に。

b0080173_21595476.jpg
さっと水にくぐらせた時の氷菓子のようなうつくしさといったら!


これまで梅酒は焼酎、泡盛、泡盛古酒、ブランデーと漬けてみて、
今のところは泡盛古酒が一位の座に輝いているけれど
船のおうちから来た梅だから、今年は船のラベルのラムに漬けてみることに。
そして同量の梅シロップも。
残りはもう一度泡盛古酒。
泡盛につけた梅酒は、漬けて半年後くらいからとっても美味しかった。
そういえば、こんな一句、

  
わが死後へ わが飲む梅酒 遺したし        石田波郷


毎年すこしずつ微調整して、いつかそんな梅酒を育ててみたいものだなあ。


b0080173_22000615.jpg
のびのびふくよかな梅の実をほんとうにありがとうございました。
[PR]

by ai-pittura | 2015-06-22 22:35 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(5)
2015年 06月 21日

桜桃記

b0080173_20500959.jpg
”桜桃記” 2013年 サムホール
先月まで、すき焼き今朝さんのお店に飾っていただいていました。
ありがとうございました。

さくらんぼの美味しい季節。
我が家もお裾分けをいただき、幸福のひと時。
ありがとうございます!
梅雨の晴れ間の太陽からうまれた子。


[PR]

by ai-pittura | 2015-06-21 20:48 | | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 21日

対話

b0080173_19350465.jpg

6月6日東京。ふたりの住むおうちへゆくと、食卓の準備風景からハッとさせられる。
お野菜もお魚も、そのもの以上にそのものらしい表情を浮かべていて。



b0080173_19380251.jpg

b0080173_19382980.jpg

b0080173_19385235.jpg
バットに眠る茄子からは紫色の葉脈をもつ茂りが見え、
夜のように深々とした茄子紺色に吸い寄せられていく。
やがてイメージは穴子のいた海や
紫蘇の見ていた空へと広がっていき、
ひとつひとつの味わいに心を満たされると同時に
右手は正直にお酒へと伸び・・・。

いつも細部は思い出せず朧のなか。

けれど、
何かが胸にくっきりと残っていて、それは手をあわせたくなるような気持ちにも似る。


食べることは、この世界を知ることなのだなあという思いをふかくして。




りかさんのブログ


[PR]

by ai-pittura | 2015-06-21 20:25 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 19日

リチャード・デーヴィス展

b0080173_00362135.jpg

5月に名古屋で拝見し、あまりにも心ふるえた展覧会。
もう少しことばが降りてきたら、ゆっくり書こうと思っていた。
けれど、今なお豊穣の海のなかにいて、
ことばにしすぎると何か大切なものが消えてしまうような気もして、
お知らせまで。
もっと、もっとはやくにお知らせすべきでした。
展覧会は22日(月)までです。
ご興味がおありの方は是非お出かけください。
もうリチャード・デーヴィスの作品が日本でこんなに見られる可能性はないかもしれないとのこと。

ほんとうにすばらしい展覧会。
人生をこんなにも信頼して生きた人がいたということが
ただただ嬉しく、心づよく。



リチャード・デーヴィス 作品展

2015年05月06日〜2015年06月22日

名古屋市千種区末盛通4-13 第2富士ビル2F
アクセス地図 >>
TEL052(762)6223

午後1時~7時
休廊日 毎週火・水曜日

英国・ウェールズ地方で生まれ、仏・パリのアトリエで銅版画の制作を続けた作家デーヴィス(1945~91)。 
今展では銅版画を中心に、デッサン、画集など35点を展示する=写真は「夜、街の人々」。 
エッチング、アクアチント、ドライポイントなどの技法を混合し、人間の存在を描いた。

[PR]

by ai-pittura | 2015-06-19 00:51 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 12日

スカラベ堂

b0080173_21541654.jpgb0080173_21540662.jpg

スカラベ堂のスカラベ(フンコロガシ!!)バッグ、岩魚と蜻蛉の手ぬぐい

野遊び仲間のわこちゃんが、てづくり雑貨店『スカラベ堂』をはじめました。
『スカラベ堂』の初出店はいよいよ明後日、
滋賀、米原のローザンベリー多和田『多和田マルシェ』にて。
私も助っ人としてスカラベ堂のブースにいます。
近隣の皆様、是非是非お越し下さい!!
出店日:2015年 6月14日 ( 日 )
時間:10時~16時まで
〔〒521-0081 滋賀県米原市多和田 605-10〕

* 出店場所が野外のため、雨天決行ではありますが
 当日、天候状況の悪化により出店が難しいと判断した場合には中止になる可能性がございます。
(6/12現在の明後日の予報はくもり)


 野札(花札の野遊びバージョンのようなもの)
 てぬぐい、トートバッグ、巾着袋などなど。
 
 野遊び中に出会ったり気配を感じたいきものや
 いつも連れて行く道具たちをモチーフにした作品が
 店頭に並ぶ予定とのこと。
 


うまれる場所
[PR]

by ai-pittura | 2015-06-12 22:35 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 11日

ストルバイト結石

b0080173_22411822.jpg


東京に行っている間にめめが尿路結石症になる。
腎臓や尿管のなかに石ができておしっこが出なくなってしまう病気でオス猫に多いよう。
痛かっただろうなあ。
蜂に蝶に蝉、トカゲ、魚、苺やりんご、キャベツからキャットフードまで
なんでも食べていた食いしん坊のめめ。
すこしずつ食事療法がんばろうね。

[PR]

by ai-pittura | 2015-06-11 22:53 | たがねとめめ | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 11日

感謝

2015.06.01〜06.06
稲富淳輔個展 〔ぼくは ぼくになるまえの ぼくのまま〕 於 ギャラリーゴトウ


主人の個展も無事に会期を終えることができました。
お越しいただきました皆様、お気に留めてくださっていた皆様、
ほんとうにありがとうございました。

ブログでも細かくご紹介頂き、心より感謝しております。

●R.L WAFFLE CAKE

●mohariza12メモ



そして、展示空間の気配がながれだすような写真を撮っていただきました。

b0080173_20512051.jpg





b0080173_20513648.jpg



b0080173_20515124.jpg



b0080173_20521720.jpg

Photo by Rika Okubo







b0080173_21103731.jpg



b0080173_21112864.jpg



b0080173_21115035.jpg




b0080173_21121377.jpg


Photo by Takuya Yamaguchi




本当にありがとうございました。
感謝を胸に抱いて。

[PR]

by ai-pittura | 2015-06-11 21:31 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 03日

夕暮れの香り

b0080173_16473685.jpg


バラの香りが夕暮れの気配に馴染んでいく。
好きだなあ、このバラ。
なんというバラだろう。

ジュンは個展で東京に滞在中。
めっぽう不機嫌な猫たちをなんとかなだめる日々。

b0080173_16474468.jpg

ジュンの銀彩の板と花入れに。

[PR]

by ai-pittura | 2015-06-03 16:52 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 01日

稲富淳輔個展@銀座・ギャラリーゴトウのお知らせ

b0080173_17310639.jpg


稲富淳輔個展
Junsuke Inatomi solo exhibition

[ぼくは ぼくになるまえの ぼくのまま]

会期:6/1(月)-6/6(土) 12:00-18:00(最終日-16:30)

在廊:1(月) 3(水) 5(金) 6(土)

〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-5 銀座中央通りビル7階
TEL:03-6410-8881 / FAX:03-6410-8882


銀座のギャラリーゴトウにてもうすぐ主人の個展が始まります。
新作100点くらいを展示させていただくとのこと。
お近くにお越しの機会がありましたら是非お立ち寄りいただきたく存じます。

Photo:Takuya Yamaguchi


[PR]

by ai-pittura | 2015-06-01 17:39 | お知らせ | Trackback | Comments(2)