ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

りんご

b0080173_2259583.jpgりんごの樹は、寒い冬の間、樹皮や根に糖分をたくわえる。
その匂いに誘われてハタネズミたちが根をかじりにくるが、
あまりにそれが多いと樹は傷んでしまう。
そこへ、まるで調整役のようにネズミを食べにくるのが梟。
昔から、りんご園の老木の樹洞を梟が棲処としていることは
とても多いという。

ひとつのりんごの持つ、おおきな広がり。
りんごの奥に広がる風景を思った時
自然界の繊細な均衡に、ハッとさせられる。
あらゆるものが、おおきな関わりのなかで
生きている。



"Y氏のりんご" 2013年
現在、かわうそ画廊にて展示中です。
他にもあと二点展示していただいているとのことです。

[PR]

by ai-pittura | 2013-06-30 23:50 | | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 26日

夏の予定

b0080173_2122749.jpg稲富淳輔
□7月15日〜20日 
銀座/ギャラリーゴトウにて個展
□7月27日〜8月7日 
神戸/ギャラリー島田にてミニアチュール展に参加

忠田愛
□7月27日〜8月7日 
神戸/ギャラリー島田にてミニアチュール展に参加
□8月30日〜9月8日
渋谷/西武渋谷美術画廊にてグループ展(中之条の関連)
□9月13日〜10月14日
群馬/中之条ビエンナーレ、十二みますにてイマジンとして展示
□9月20〜29日
金沢/ガレリアポンテにて個展


この夏の私たちの予定です。
書き出してみると、忙しいきもちになってしまいました。
おっと 大丈夫か!間に合うのか?!
とはいえ、たくさんのことを一気に考えられない性格なので
焦らずに、いま目の前にある一点一点に集中しようと思います。

各詳細はその都度ご案内させてください。
よろしくお願いします!
[PR]

by ai-pittura | 2013-06-26 21:51 | お知らせ | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 23日

花と猫

b0080173_234036.jpg

b0080173_23402743.jpg

b0080173_2358154.jpg


庭の紫陽花(アナベル)が今年はじめて大きな花を咲かせた。
とても嬉しい。
夕刻の仄暗さのなかで、紫陽花とドクダミの白がひかるように浮かんでいるすがたは
まるで灯台だと思う。
最近のタガネは外に出たらなかなか帰ってこない。
どこか落ち着くお気に入りの場所を見つけたのだろう。

いつかジュンの作品台にした枕木の上で寝ているのはノラのコバン。
1年くらい前まではこのあたりのボスで、ギラリとひかる片目で睨めば、
逆らうものなどいなかった。
いつも威風堂々としていた。
最近コバンは、ひとまわりちいさくなった。
肩のあたりに老いの色が濃く、ヒゲに緊張感がない。
鈴虎との闘いにも敗れ、そろそろ世代交代の時期なのかもしれない。
大体舌は口からはみでている。
そして、誰かの前でも、とてもやさしい顔をするようになった。

コバンも、タガネも、
猫は 猫を生きている。
まっすぐに
[PR]

by ai-pittura | 2013-06-23 23:55 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 21日

お礼

b0080173_23115172.jpg
稲富淳輔個展、無事終了いたしました。
会期中は大雨の日もありました、
お足元の悪いなかお越しくださった皆様、応援してくださっている皆様、
本当にありがとうございました。

次の主人の個展は
7月15日〜20日、銀座のギャラリーゴトウにて予定しております。
もうすぐです!

写真:稲富淳輔水彩作品
[PR]

by ai-pittura | 2013-06-21 00:10 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 18日

玉葱

b0080173_17305740.jpg
玄関先におおきな玉葱。
3人までには絞れるのですが、どなたでしょう。
ありがとうございます。美味しくいただきます。

おいしそうなものは美しい。
うつくしい味を美味しいとはよく言ったものだなあ。

さて、どうやって食べてほしいですかと
玉葱にきいてみる。
[PR]

by ai-pittura | 2013-06-18 17:35 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 17日

やわらかく さみしく 月はゆく

b0080173_23352054.jpg

稲富淳輔個展開催中です。
陶の作品、
パステルの絵、
彼の初挑戦の水彩作品もあります。
21日の金曜日までです。(水曜日休廊)
是非是非お越し下さい。

ギャラリー歩歩琳堂 078-321-1154
[PR]

by ai-pittura | 2013-06-17 23:40 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 15日

稲富淳輔個展のお知らせ

b0080173_20501172.jpg稲富淳輔個展
-やわらかく さみしく 月はゆく-

ギャラリー歩歩琳堂

6/15[土]-6/21[金]

12:00-19:00[最終日17:00]
水曜休廊

〒650-0022
神戸市中央区元町通1-10−11 元町エビスビル3F
078-321-1154
在廊予定15[土].16[日].21[金]














主人の個展のご案内です。
絵と陶、併せて30点ほどを展示予定です。



窓の外の雨音とともに、
ご覧頂けましたら
大変嬉しいです。




b0080173_20514127.jpg
詩:稲富淳輔
[PR]

by ai-pittura | 2013-06-15 00:19 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 13日

絵の声

b0080173_22431681.jpg
今描いているドローイングの部分。
途中なので、これからまだ変わっていくと思うけれど、
久しぶりに力が抜けている感覚。

じぶんの我が、絵のゆくべき道をどうか邪魔せぬようにと自戒をこめて。
[PR]

by ai-pittura | 2013-06-13 01:50 | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 12日

火の話

b0080173_22202898.jpg
友人たちと奥山の川のそばで火を焚く。
新月の夜、辺りはすこしずつ静かな闇に包まれる。
火の粉はまっすぐ空にあがり、星になっていく。
杉の葉をいれる、次の瞬間火は一気に燃え上がり、辺りを明るく照らす。
杉の葉の燃える匂いは、死者や埋葬ということを思わせる。
とても懐かしい、遠くで蝉時雨がきこえるような。

More
[PR]

by ai-pittura | 2013-06-12 22:36 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 10日

風物詩

b0080173_20133490.jpgお庭で段ボール燻製中。
網に燻製したいものを載せて、角材などで
10cmほど底上げし、網の下の空間に
スモークウッドまたはチップを敷いて火をつけ、
ひとまわり大きな段ボールをかぶせるだけ。
あとは、時々食材につく水滴をキッチンペーパーで
ふきとり、色づいてきたら裏返し、
3時間ほどでできあがり。


・・・ニャンだ!?この魅惑的なニオイは!!

見張り兼ドロボウさんたちに見守られつつ

More
[PR]

by ai-pittura | 2013-06-10 20:25 | 仰木の暮らし | Trackback | Comments(0)