<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 27日

個展開催中です

b0080173_0323017.jpg
個展もいよいよ折り返し、あと5日で終わります。
ミニ作品から海の大作(先日の日経新聞社NIO展示作)まで約50点展示しています。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。
[PR]

by ai-pittura | 2011-11-27 00:33 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 19日

忠田愛 個展@神戸のお知らせ

b0080173_1744746.jpg忠田愛 個展

—うつしおみ—





主人のあと、私も神戸で個展をさせていただきます。
歩歩琳堂では四度目の個展となります。
絵やドローイングと、
このところ試みている小さな彫塑(土焼締めに着色)も
いくつか出品します。

神戸にお越しの折には是非お立ち寄り下さい。
どうぞよろしくお願い致します。


会期:11.19 Sat - 12.02 Fri 

水曜休廊
23日は祝日のため通常通り開廊しています。

時間:12:00 - 19:00 最終日16:00まで


b0080173_17493523.jpg

在廊予定日:11/19.20.21.22.23.26.27.29.12/2




















ギャラリー歩歩琳堂

〒650-0022
神戸市中央区元町通1-10-11 元町エビスビル3f

MAP

℡078-321-1154



b0080173_17512854.jpg

b0080173_17585121.jpg

[PR]

by ai-pittura | 2011-11-19 05:01 | お知らせ | Trackback | Comments(9)
2011年 11月 17日

歩歩琳堂にて

b0080173_18452733.jpg
先週、主人の個展"ツキ ヨム ハナ ト ホネ"が無事会期を終了しました。
ご覧くださった皆様、本当にありがとうございました。
うつわや絵の制作段階、釉掛け、窯出し、いつも横でみているものたちも、
こうしてまとまって並ぶと普段聞き逃していたことばが聞こえてくるようでした。

展覧会出品の作品は彼のホームページでもご覧頂くことができます。

さて、次は私の番、明日は神戸にて搬入、土曜日より個展がはじまります。
いよいよ寒くなって参りましたのでどうぞあたたかくしてお出かけください。
会場にてお待ちしております!
[PR]

by ai-pittura | 2011-11-17 18:43 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 17日

阿蘇山〜草千里

b0080173_1893812.jpg

滞在最後の日は快晴。
再度、阿蘇山上へ向かう。
ビロードのようななだらかな丘の連なる草千里に点在する牛や馬。
牛や馬をみると、愛しいきもちでいっぱいになる。
ああ、一緒に過ごしたいと思う。それはずっと小さな頃から変わらない。

More
[PR]

by ai-pittura | 2011-11-17 18:21 | | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 09日

地獄温泉

b0080173_19304840.jpg
そして、実は個展の裏メインとしてかなり楽しみにしていた阿蘇山中の秘湯・地獄温泉へ。
ヘアピンカーブの山道をぐねぐねあがっていき、ぽっかり開けたところに突如出現する垂玉温泉と地獄温泉。
日帰り入浴で、渓谷見下ろす垂玉温泉にも行きたかったのだけれど、紅葉真っ盛りでかなりの車が停まっていて
今回は地獄温泉だけをゆっくり堪能することに。
江戸時代からつづいている湯治場の老舗で、建物も黒光りする床もかなりの年季が入っていて当時を偲ばせる。
泊まった本館の部屋は鍵も無く、障子と薄い壁でしきられただけで湯治情緒溢れていた。

b0080173_19453490.jpg

b0080173_19455824.jpg

温泉はとにかく素晴らしく、いままで行ったなかで一番ではないだろうか。
元湯はかなり湯温が高く、浸かれなかったが、
それ以外はちょうどいい湯加減で、来ている人がなんとも良い顔をしていた。
夜、ほとんど人のいないすずめの湯でおばあさんが話していた。
昔はね、お医者さんにもうだめだと言われた人がたくさん通うとったのよ、
いまでもここのお湯で治ると思ってる人はたくさんいるたい。
温泉はほんとうは自分の身体としっかり向き合う場所なのかもしれない。
病や傷や自分のなかの決して都合のいいことばかりでない自然を
うけとめていくところなのだろうと。
温泉でそんなことをはじめて思った。

b0080173_19463287.jpgb0080173_1946201.jpg


地獄温泉清風荘
[PR]

by ai-pittura | 2011-11-09 20:04 | | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 09日

濃霧

b0080173_1865414.jpg
阿蘇〜高千穂の山々はいつも雲海と共にあった。
深い霧が立ちこめた夕と朝、すこしずつ現れては消える山の稜線を長く見ていた。

高千穂、天岩戸神社の横の宿から見た早朝の風景。
一本の大きな木だけ、なぜかずっと霧に霞むことがなかった。
ふとイタリアのあの木のことが胸を掠めた。




More
[PR]

by ai-pittura | 2011-11-09 18:16 | | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 09日

高千穂峡

b0080173_169895.jpg
黒川温泉から高千穂へ二時間強のドライブ。
歩けば歩いたなりの風景が、自転車にのればすこし風をきった風景が、
そして車でゆけば車ならではの風景がながれる。
こんなところを車で走れるしあわせ。
阿蘇、やまなみハイウェイ。

b0080173_1612015.jpg

イチョウの大木に護られた里のお社。
まわりの民家からたなびく煙。日本の原風景だなあ。

b0080173_16134112.jpg


高千穂峡
[PR]

by ai-pittura | 2011-11-09 16:29 | | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 09日

黒川温泉

b0080173_13331255.jpg
個展を見に来てくれた母と、ギャラリーより車で一時間半、黒川温泉へ。
九州でも奥山ではちょうど紅葉がはじまっていて、錦繍の山道をドライブ。
黒川温泉の宿は皆、部屋数が少ないところが多く、私たちの泊まったところも十室ほどしかない小さな宿で
江戸末期に創業されたとのこと。
隅々まで手入れがゆきとどいていて、とても気持ちのいいところだった。
旅館のなかだけでも5つほど温泉があり、存分に満喫する。
なんだかこういうところに来ると、普段ゲストハウスやスパの仮眠室に泊まることの多い私には
とても勿体ないような心持ちもありながら
もし、自分がもの書きでこんなところに籠りながら文章を書くなら
流れるように筆がすすむことだろうと想像。
身も心もほぐしながら頭のなかを少しずつ整理する。

More
[PR]

by ai-pittura | 2011-11-09 13:51 | | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 08日

atelier matisseでの個展

昨夜、熊本から滋賀に帰ってきた。
濃厚な日々!阿蘇の大自然と、そしていろんな人との関わり、
熊本ラーメンからはじまり、馬刺にレバ刺しに熊本の焼酎、タイピーエン(熊本名物春雨の汁そば)に温泉三昧。
心も身体もお腹いっぱいの旅でした。
まずはatelier matisseでの展示。
山のなかにあるとは聞いていたものの、田んぼの間を抜けてどんどん山奥に入っていき、
民家もなくなり林のなかをすり抜けさらに奥へ奥へと進んだところにぽっと佇むギャラリー、
たどり着いた時はさすがに驚いた。
天にまっすぐ伸びる檜林からこぼれる光の心地よさ、そしてとても印象的だった風の音。
時々風が吹き抜ける時に聞こえる葉擦れの音は驟雨に似ていて、思わず何度も外にでて確かめる。
風の音とはこんなにも重奏的だったんだ。
聞いてみれば、このあたりに風当(かぜあて)という地名があるとのこと。

b0080173_22312487.jpg

b0080173_22544893.jpg

b0080173_2255226.jpg

b0080173_22552211.jpg

b0080173_22553616.jpg


搬入の日は、ギャラリーの中尾さんと市内のちいさな小料理屋さんにてたくさんのお話。
お料理の新鮮さ、素材の組み合わせ、お店の壁や空気、どれも丁寧な心くばりが感じられて
本当に素敵なお店だったなあ。
連れていっていただけたことがとてもうれしくて。
個展初日の夜、matisseと関わりの深い作家さんやギャラリーの方、オーディオ道場の片山さん親子
そしてなんと鹿児島から宿をとって個展にかけつけてくださったお客様と共に。
それぞれの空気や温度、重なりあうようで重ならない部分やその距離感がおもしろい。
人がたくさん集まるといつも感じる化学反応のような夜。
いろんなことを感じ、人間のことを考えさせられた濃い二日間。

ギャラリーの中尾さんとは限られた時間のなかで本当にいろいろお話できた。
まだまだお話し足りないこともたくさんあるけれどゆっくりと、
これから長く関わっていくであろう方。
春よりatelier matisseは、熊本市内に移転します。
現在工事中のギャラリー、きっと中尾さんによく似た素敵なギャラリーができるのだろうと。
どうぞ中尾さんは中尾さんの思う道を。

そして、今回matisseでの個展は14日までですが、嬉しいことに版画展は
12月1日より熊本市内にある岡田珈琲グランガーデン店に巡回することになりました!
私はなかなか現地に行くことはできないけれど作品たちはいろんなところを旅してくるのだな。
ご覧いただけると嬉しいです。
[PR]

by ai-pittura | 2011-11-08 23:30 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 05日

稲富淳輔 個展@神戸のお知らせ

b0080173_0112029.jpg稲富淳輔 個展

ツキ ヨム ハナ ト ホネ



主人が神戸で個展をさせていただきます。
うつわと絵の展示です。

神戸にお越しの折には是非ご高覧下さい。
どうぞよろしくお願い致します。


会期:11.05 Sat - 11.11 Fri 

水曜休廊

時間:12:00 - 19:00 最終日16:00まで

b0080173_011648.jpg























ギャラリー歩歩琳堂

〒650-0022
神戸市中央区元町通1-10-11 元町エビスビル3f

MAP

℡078-321-1154
[PR]

by ai-pittura | 2011-11-05 07:19 | お知らせ | Trackback | Comments(0)