ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 24日

雑感

b0080173_15181245.jpg

先日パリでシャガールの展覧会を見る機会があった。
帰国して、震災や原発関連の報道を見続けながら、何度となくシャガールの絵の感触を思い出さずにいられない。
幻想的、豊かな色彩とうたわれることの多いシャガールだが、
私は極めてリアリスト(写実ではなく写意)の画家であると感じる。
生きる苦悩ときびしさと、そのなかでの灯火のような祈り。
希望、がんばろう日本、報道でそんな声が多く聞こえるようになった。
そうなるのはまわりで痛みを感じ、必死に応援する人々にとって自然なこと。
そのあたたかさに救われる人はとても多いと思う。
ただ、はやく元気になってほしい、がんばりましょうと私は言えない。
報道のある場面、土手で障害のある妻の両手を握り、なんとか引き上げようとしたが
どうしても重みに耐えかねて手を放し、目の前で津波にのまれて妻を失ったという老いた男性の
打ちひしがれたまるい背中と何も映らぬうつろな目を忘れられない。
報道を通してでしかないが、たくさんの人々を見た。
買い占めに走る人、放射能避難区域のなかで避難せずに看護しつづける人、停電に焦る人、動じぬ人、
自らを犠牲にして支援にあたる人、時にはこどもたちの笑顔、決してくじけないおじいちゃん。
とんでもなく大きな危険を冒しながら、原発で連日作業にあたってくださっている方々、
休む間もなく瓦礫の撤去や救命作業をしてくださっている方々・・・。
いろいろな思いや考えが浮かびながら、そのどれもに言葉が追いつかないけれども
震災で感じたことはそのまま私への自戒である。
ただ見るということ、
注視しつづけること。
世界をただそのままに知るということ。受け入れること。とても難しいけれど。
長い時間をかけること。踏ん張ること。
苦しみを無理に笑顔に変えなくともいいのだと思う。
苦しみと共に生きることに意味がある。

ここ数日、ラジオを聴きながら絵を描いていた。
不思議なほど集中して絵に向かっている。
祈っています。
[PR]

by ai-pittura | 2011-03-24 16:23 | | Trackback | Comments(4)
2011年 03月 18日




救われるような一言があって。

もうすぐ義姉に二人目の赤ちゃんが産まれます。
お腹のなかでよく暴れるとても元気な子だとのこと。
[PR]

by ai-pittura | 2011-03-18 23:17 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 17日

忍耐

震災から7日目。
滋賀もかなりの雪。
未曾有の惨事と刻々厳しくなる原発の状況にニュース、ラジオを交互につける。
非常事態のなかでは、一層不安を煽る報道が多いのも気になる。
関西の方でも一部、電池や食材の買い占めがはじまっている。
関西では阪神大震災を再体験する思いでもある。
恐ろしいのは自家中毒、不安が不安を呼ぶ集団ヒステリーやパニックである。
今回のことは、日本にとって、それぞれの人にとって大きな試練だと思う。
このような状況下でこそ見えてくる必要なことや足りないものが多くある。
待つこと、受け入れること、冷静に把握し見きわめること、
謙虚でありたいと思う。
苦しみのなかには痛切に学ぶべきことがある。
[PR]

by ai-pittura | 2011-03-17 23:19 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 13日

石巻市泉町周辺情報と高橋鈴子さん安否

諸々ありバタバタと出国してパリに滞在し、帰国しました。
CNNニュースの報道で知った大地震のこと、家に帰ってからはテレビで報道を見続けている。
打ちのめされる。
無力感のなかで思う。今自分にできることをしっかりすること。
今ここにある小さな命を生きることを思う。
ごはんを食べること、暮らすこと、絵を描くこと。

皆様へ、
友人のお母様の安否がわかりません。
石巻市泉町の高橋鈴子さんの情報がありましたらどうかご一報ください。

住所 宮城県石巻市泉町 
氏名 高橋鈴子(たかはし すずこ)さん 70代 やせ形。


☆近隣の石巻市立石巻小学校に避難している可能性もあります。→浸水により避難できないようです。

 高橋鈴子さんの情報をお持ちの方、
 日和山付近の情報をお持ちの方
 石巻市泉町界隈の情報をお持ちの方


いらっしゃいましたら、コメントをお願いいたします。

→3月17日14時 友人より電話、高橋鈴子さんの安否が確認できました。
直接連絡がとれた訳ではないのですが、泉町近隣の方よりの情報で
高橋さんは自宅と避難所を行き来しておられるとのことです。
コメント、メールを下さった皆様、本当にありがとうございました。


忠田愛



他にもたくさんの方が連絡のとれない状況と思います。
つらい時間が続きますが自分のすべきことをして待ちたいと思います。

3月17日12時までにいただいた情報
[PR]

by ai-pittura | 2011-03-13 23:03 | お知らせ | Trackback | Comments(11)