ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 31日

黒いカタマリ

この数年、嫌なことがあっても、寝たら次の日にはケロっと忘れるようになってきたが
今日は、起きてからも怒りに似た気持ちでモヤモヤしている。
少しずつこの世界のいろんな話を聞く機会ができはじめたけど、
あまりにバカバカしいことが平然と罷り通っている様には
開いた口がふさがらない。
努力したからといって報われる世界じゃないし
いいものが必ず評価されるわけじゃない。
それはわかってるし、
そんなことと関係なく、描きたいから描くだけだ。
食べていくこと、描いていくこと。
でもその中で、絶対できないものは絶対できない。
つまらない人につまらないと言われたら
それはつまらなくないってことだ、黒澤明の言葉を思い出していた。
少なくとも、いい作品を生みながら登ってる人たちも道の先にいる。
それを灯りにして頑張ろう。


b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-31 17:55 | | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 30日

機械は不便

最近ずっと外から書き込んでるので全然画像も入れられないし
落ち着いて日記が書けない。今日はこれからT画廊の人と飲みにいってきます。
先週はほとんどバイトでした。
今回の通信アシスタントは平治物語絵巻と伴大納言絵巻の
彩色模写の授業担当だった。
私は時々鉛筆デッサンの模写をするけど、
古典絵画の彩色や白描模写は長らくご無沙汰。
立ちあっていて少し危機感をおぼえた。
生活の中からシャーペンやペンを排除してみようかな。
私が今模写するとしたら民画や宋画の草蟲図だな。

そうそう、とうとうパソコン修理業者から恐怖の電話がかかってきて
データはすべて失われました。
そして今困ってることはillustratorとphotoshopまで消えてしまったこと。
これが何よりもショック。どうしよう。
iBook買えるほどするソフト買うお金なんてとても無い。。。
おまけにiPodまで壊れて動かなくなった。
普段、身のまわりに、壊れてもうつくしいもの、壊れても残っていくものがたくさんある。
ここのところ機械の故障がやたら重って、
今まであったものが一瞬にしてなくなり、ただ消滅してしまうのを見ると愕然としてしまう。
あさって、空のiBookと再会する。


b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-30 17:58 | 大学院 | Trackback | Comments(4)
2007年 01月 24日

もうすぐ終わる学生生活

昨日口頭試問が無事終わりました。残すイベントは修了制作展のみ。
長かった学生生活がいよいよ終わるんだなぁと最近ひしひし感じます。
造形大に行って何よりもよかったことは
ここには本当にいい作家さんたちがいたこと。
日本画の技法を1回生でひととおり学んだあとは
絵に対して特別に指導らしい指導はなく
先生の意見に反抗したりしながら、
ひたすら好き勝手描いてきたように思ってた。
でも、いいもの作ってる先生と他愛無いことを話したり、
一緒に京都をまわったりする中で教えてもらったことって大きかったんだろうな。
特に日本画の菅原先生の何気ない言葉からもらったものって数知れず。
すばらしい先生であり先輩作家さん。
学生生活の中ではいまいち日本画科独特の空気になじめなくて
他分野の友達が圧倒的に多かったけど、いろんな学科にいりびたって
多様な視点を教えてもらったこと、すごく楽しかった。
洋画の木村先生、川村先生、陶芸の神内先生、
今はもうおられないけど彫刻の三木先生・・・ありがとうございました。
口頭試問が終わって、晴れやかな気分!
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-24 15:38 | 大学院 | Trackback | Comments(4)
2007年 01月 17日

結局バタバタ

とうとう今日パソコンを修理に出しました。
2、3週間帰って来ないかもしれないらしいです。。。
しかも「データ全部消える可能性が高いです。」と告知されました。
何よりもiTUNEマンパンの音楽とiPHOTOの写真がなくなるのが本当に悲しい。
どっちも保存してません。
「データ消すしかない場合はお電話します。」
と言われました。
電話がかかってこないことを祈るばかり。

修了制作と修論が終わったら
ゆっくり時間をかけて小さな作品でいっぱい実験をしようと楽しみにしていたけど
奨学金の試験を受けることを決めたので
これから相当時間に追われる日々がまた始まりそうです。
これまた論文の嵐。
修論よりはちょっとだけ少ないけどかなりの枚数書かなきゃだめだそう。
今週末と来週末は通信教育部のアシスタントのバイト。
あっ、それで一番大事なことを忘れてた。
23日に大学院の口頭試問があり、
論文や制作に対して矢のように降る鋭い質問(詰問)に答えられて
はじめて卒業判定がもらえます。
まぁでもこれは準備の仕様がないし、どーんと構えるのみ。


b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-17 19:43 | 筆休め | Trackback | Comments(6)
2007年 01月 15日

近況

私のパソコンは相変わらず絶不調。
起動してもアップルマークのかわりに?マークが出ます。
パソコン自身も何がなんだかわかってないんだろうな。
今週、修理に持っていってあげることにしました。
最近けっこうバタバタいろんなことがあり、
とりあえず修論も修了制作も完成。
修了制作に関しては完成というよりも
次につながるステップを踏み出せたというニュアンスの方が大きいかな。
そして、引っ越し先のアトリエ兼住居見つかりましたー!
家賃は予定より高くなったけど、
広いベランダとガレージ付きで屋外にも制作スペース確保できたのは
本当によかった。
ベランダからは大文字の送り火が見えるし、
近くには銀閣寺を通る疎水があって蛍も見れます。
すごく好きな道も近くにあってうれしいです。
でも、相当古くて改装もしてないし入居前の掃除も自分でしなきゃいけないので
すごい大変だろうなぁ。
来月の引っ越しに向けてどんどん準備しなきゃいけなくなりました。
この勢いに乗って、なんかいい仕事も見つけたい!!
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-15 12:00 | 大学院 | Trackback | Comments(7)
2007年 01月 11日

悲惨

外からの書き込みです。
我が家のパソコンのワガママは激しくなる一方。
とうとう起動すらしなくなりました。
ものすごく運良く起動しても画面は永久に真っ白。
まだ買って3年経ってないG4です。
寿命とは思えません。
修理に出したら1か月以上返ってこない場合もあるらしく、
とても困っています。
Macに詳しい方、どうか家に来てください。
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-11 15:51 | 筆休め | Trackback | Comments(2)
2007年 01月 09日

円通寺

b0080173_20483825.jpg菅原ゼミで円通寺へ。
円通寺こちらと矢印のあった看板から
進むこと数分、
どんどん道幅は狭くなり山がちに。
対向車と道をゆずりあって
急斜面をのぼる。
ほんまにこの道あってるの?って
引き返そうとした時に
ようやくたどりついた円通寺。

円通寺は、建築家が選ぶ
寺社仏閣ベスト3入りしたほどのお寺だ。


b0080173_2101827.jpg借景の庭に息を呑む。
建物から、枯山水庭、そして比叡山に続く
一体となった流れが
大風呂敷から解かれたように
目の前に広がる。
毎日見てたけど比叡山が
こんなにきれいだって今日気付いた。

速水御舟もこんな比叡山を
見ていただろうか。


b0080173_2163512.jpgもしかすると、京都のお寺の中で
私はここが一番好きだ。
自然にあわせてつくる無理のなさと
質素さがいい。

しかし、円通寺周辺にも家やビルが
少しずつ建ち、開発の波に脅かされているという。
今日もブルドーザーの音が聞こえていた。

残していきたい日本。
古くから変わらぬもの。



b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-09 20:44 | 京都 | Trackback | Comments(2)
2007年 01月 09日

蒼白

最近パソコンの調子が悪すぎる。
今日、フリーズからそのまま3時間ぐらい画面は真っ黒になって
時々ギュルギュル変な音が鳴りだして
何をしても反応なかった。
論文から学部時代のポートフォリオ、もう無い作品の写真などなど
音楽もiTune目一杯。
詰まりに詰まったパソコン。
もう顔面蒼白。
結局無理矢理バッテリー抜いたけど、今なんとか復旧して
あわててCDR焼いた。
本当にデータちゃんと保存しなきゃ。。。
不精はだめだわ。
久々にこわい思いをしました。

b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-09 00:45 | 筆休め | Trackback | Comments(2)
2007年 01月 07日

ようやく

b0080173_2211389.jpgもうすぐ修論が終わる。
たっぷり2か月半かけてイタリア滞在の消化を
修論というかたちでそのつど吐き出し、進めてこれた。
ようやくいろんなものがまとまってきた。
もともとフレスコや現地の空気に強烈なショックを受けたのが
イタリア熱のきっかけだったけど、
住んでみてイタリアを一知ることは、日本を二知ることで、
流れる日本の血を意識することだったと思う。
日本で絵を描いていく以上、日本の土壌を知ることは必須。
でも日本に住んでる時にはわからなかったことが、
一歩外に出ると自分がふるいのようになる。
あるものとないもの、知ってるもの、知らないもの・・・
森の中にいると森の全景は見えない。
そういう意味で海外に住むって必要なことかもしれない。
あー、もう一回確かめに行きたい。
他の国も歩きたい。行きたい所いっぱい。
イタリアと日本を比べると日本は信じられないくらい湿潤だ。
日本で普通に目にする苔をイタリアでほとんど目にしなかった。

あの広い空と太陽の下で「枯れ」や「寂び」の美は生まれない。
そして、引き算の国日本を身をもって感じた。
日本が今抱えてる問題は数しれないし、
いろんなものを取り込んできた日本は宙ぶらりんでつかみにくい。
でも、縄文の時代から変わらず日本の底辺を流れてるものって絶対ある。
それは普遍的であるはず。


b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-07 20:43 | | Trackback | Comments(2)
2007年 01月 06日

エビス黒生 誕生日!!!

b0080173_2046576.jpg今日は私と父方のおばあちゃんの誕生日でした。
私は26歳、
6まわり年の離れたおばあちゃんは
98歳に!!!
今日は、春から住むアトリエ兼住居を
探して不動産屋さんをまわりました。
でも帯に短しタスキに長し。。。
いいのは見つからず、誕生日プレゼントはオアズケ、
まだまだ忍耐が必要といった感じ。


今日はじゅんにおいしいものをたらふく御馳走してもらい
ぱんぷくりんで倒れそうです。
またひとつおばあちゃんになれたお祝いメールをくれたご友人方にも
ありがとう!!!
人生コレカラ、一番おいしくなっていくとこを存分に楽しみます。
さぁ、もう一回お腹空かせてあとケーキ2個食うぞ!!
写真はちっちゃい時の私。あの頃から成長してるんだろうか。


b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-06 20:46 | 筆休め | Trackback | Comments(4)