カテゴリ:大学院時代( 22 )


2007年 03月 18日

修了

b0080173_15463912.jpg昨日は大学院修了式だった。
謝恩会、居酒屋二次会、屋台三次会、始発待ちの四次会。
会を重ねるごとに卒業するという実感は強くなっていった。
シャンパン、ビール、ワイン、焼酎、シークワサー酒、梅酒、マッコリ・・・
ありとあらゆる酒のちゃんぽんで、
まだ体の中に酔いの余韻が渦巻いています。
最後は年もバラバラの先輩、後輩と4人になり
酔いと眠さで会話のキャッチボールもできなくなっていき・・・
でもこんなに気持ちよく体の芯まで酔えたの本当に久しぶりだった。
やっぱり何かの区切りには、夜を徹して飲む浴びるような酒ですね。
飲み足りなかった私を屋台に誘ってくれてありがとう。
心地よい時間でした。

造形大で私は本当にものをつくる素敵な人たちと出会えた。
その中にはもちろん先輩もいて、
私がその人たちにもらったたくさんのものを、
受けるだけじゃなくてちゃんと後輩に渡していかなきゃならない。

明け方、最後の店を出た時、外は季節はずれの雪だった。
見上げた黒い空から弧を描くように落ちてくる雪の大小が
空の高さを思わせてくれた。
今日から新しい生活が始まろうとしている。



b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-03-18 16:02 | 大学院 | Trackback | Comments(4)
2007年 01月 30日

機械は不便

最近ずっと外から書き込んでるので全然画像も入れられないし
落ち着いて日記が書けない。今日はこれからT画廊の人と飲みにいってきます。
先週はほとんどバイトでした。
今回の通信アシスタントは平治物語絵巻と伴大納言絵巻の
彩色模写の授業担当だった。
私は時々鉛筆デッサンの模写をするけど、
古典絵画の彩色や白描模写は長らくご無沙汰。
立ちあっていて少し危機感をおぼえた。
生活の中からシャーペンやペンを排除してみようかな。
私が今模写するとしたら民画や宋画の草蟲図だな。

そうそう、とうとうパソコン修理業者から恐怖の電話がかかってきて
データはすべて失われました。
そして今困ってることはillustratorとphotoshopまで消えてしまったこと。
これが何よりもショック。どうしよう。
iBook買えるほどするソフト買うお金なんてとても無い。。。
おまけにiPodまで壊れて動かなくなった。
普段、身のまわりに、壊れてもうつくしいもの、壊れても残っていくものがたくさんある。
ここのところ機械の故障がやたら重って、
今まであったものが一瞬にしてなくなり、ただ消滅してしまうのを見ると愕然としてしまう。
あさって、空のiBookと再会する。


b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-30 17:58 | 大学院 | Trackback | Comments(4)
2007年 01月 24日

もうすぐ終わる学生生活

昨日口頭試問が無事終わりました。残すイベントは修了制作展のみ。
長かった学生生活がいよいよ終わるんだなぁと最近ひしひし感じます。
造形大に行って何よりもよかったことは
ここには本当にいい作家さんたちがいたこと。
日本画の技法を1回生でひととおり学んだあとは
絵に対して特別に指導らしい指導はなく
先生の意見に反抗したりしながら、
ひたすら好き勝手描いてきたように思ってた。
でも、いいもの作ってる先生と他愛無いことを話したり、
一緒に京都をまわったりする中で教えてもらったことって大きかったんだろうな。
特に日本画の菅原先生の何気ない言葉からもらったものって数知れず。
すばらしい先生であり先輩作家さん。
学生生活の中ではいまいち日本画科独特の空気になじめなくて
他分野の友達が圧倒的に多かったけど、いろんな学科にいりびたって
多様な視点を教えてもらったこと、すごく楽しかった。
洋画の木村先生、川村先生、陶芸の神内先生、
今はもうおられないけど彫刻の三木先生・・・ありがとうございました。
口頭試問が終わって、晴れやかな気分!
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-24 15:38 | 大学院 | Trackback | Comments(4)
2007年 01月 15日

近況

私のパソコンは相変わらず絶不調。
起動してもアップルマークのかわりに?マークが出ます。
パソコン自身も何がなんだかわかってないんだろうな。
今週、修理に持っていってあげることにしました。
最近けっこうバタバタいろんなことがあり、
とりあえず修論も修了制作も完成。
修了制作に関しては完成というよりも
次につながるステップを踏み出せたというニュアンスの方が大きいかな。
そして、引っ越し先のアトリエ兼住居見つかりましたー!
家賃は予定より高くなったけど、
広いベランダとガレージ付きで屋外にも制作スペース確保できたのは
本当によかった。
ベランダからは大文字の送り火が見えるし、
近くには銀閣寺を通る疎水があって蛍も見れます。
すごく好きな道も近くにあってうれしいです。
でも、相当古くて改装もしてないし入居前の掃除も自分でしなきゃいけないので
すごい大変だろうなぁ。
来月の引っ越しに向けてどんどん準備しなきゃいけなくなりました。
この勢いに乗って、なんかいい仕事も見つけたい!!
[PR]

by ai-pittura | 2007-01-15 12:00 | 大学院 | Trackback | Comments(7)
2006年 12月 09日

肩こりのワケ

急遽ポートフォリオを提出しないといけなくなり、
週末にバタバタつくっていた。
とりあえず今年の作品中心に3部、計70枚ほど刷った。
プリンターによって色が全然違うし、
家にプリンターが無く、学校ので色をあわせてるから
過去作については学校で刷らなければならない。
時間のある時にもっとストックしておかなきゃ。
プリンターの前に拘束されている時や、
冬場の絵具の長い乾き待ち時間は読書に限る。
伊藤俊治『最後の画家たち 20世紀末芸術論』は
キーファー以外あまり興味を持てなかったが、
丸山健二『されど孤にあらず』のがっつりさは良かった。
文学の世界にもこういう人がいることは気持ちがいい。
今は若林奮さん読みながらの制作。
以前、本を読むことがストレス解消になると友人は言っていたが
意外と私もそうなのかもしれない。
幼いからの読書好きはずっと健在だ。
そんなワケでひどくなった肩こりはとうとう頭痛、歯痛にまで及んでしまった。


b0080173_20545553.gif←愛の1click応援お願いします。
[PR]

by ai-pittura | 2006-12-09 23:57 | 大学院 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 07日

どうでもいいけど

朝、歯みがきしようと思ったら苦みが口いっぱいに広がって
一瞬何が起きたかわからないくらいびっくりしたが
ハミガキ粉ではなく、石けんをつけていた。
学校で作業場から3階のアトリエまで何か取りに行ったら、入った瞬間
食べ終わったまま食堂に返し忘れていた
うどんの食器につまづいた。
うどんの汁はそこらじゅうに飛び散って大事なデッサンが濡れた。
おまけに何を取りに来たのか忘れていくら考えてももう思い出せなかった。
家に帰ってお風呂をためていたら、止めるのをずいぶん忘れていて
気が付いて見に行った時にはかなり長い間あふれつづけていた感じ。
しかも入ろうとしてビックリ。
お湯じゃなくて水をためていました。

まぁ、まぁ、よくあることです。いつものことです。
でもいつもよりちょっとひどいです。
ちょっぴり疲れています。
制作頑張っています。                                                                  はやく寝ます。

b0080173_20545553.gif←愛の1click応援お願いします。
[PR]

by ai-pittura | 2006-12-07 23:53 | 大学院 | Trackback | Comments(11)
2006年 11月 23日

やぶれかぶれ

イタリアのことを作品に還元できるように
ゆっくり時間をかけて日々を過ごしながら
論文に頭を痛めていた。
が、それも後もう少し。
ようやくメドが立ってきた。
あとは教授がOK出してくれれば!!

今日は修了制作のパネルに押しつぶされて
何回も死にそうになりながら
狭いアトリエで
髪の毛から靴までボンドまみれになって
布張り終えました。
それにしても地塗りしてる厚手の麻布って
なんでなんでこんなに張り込みにくいの?
探しに探したけど2m巾の麻布粗目は地塗り加工済みしか
売ってなかったから、泣く泣く買ったけど
こんなに張り込みにくいなんて。。。
誰か巾広の生の麻布売ってるところ
知ってたら是非教えて下さい。
ちなみにドンゴロス位の粗目使ってます。
[PR]

by ai-pittura | 2006-11-23 01:35 | 大学院 | Trackback | Comments(2)
2006年 11月 16日

ヌードデッサン

b0080173_2017793.jpg大学企画のデッサン会でゲストは國司華子さん。
走り出し、ひさしぶりの5分クロッキーは
目と手の息が合わず
慣れるまで時間がかかり、あせった。
そういや、最近
ゆっくり時間かけるデッサンばっかりしてたなぁ。
もっとクロッキーしなきゃ。
夢中になってたら、
いつの間にか石本正先生が横でクロッキー。
なかなかいい緊張感。
大学院のアトリエは2人部屋で
全然人に会うことも無く、黙々と絵を描いてると
家と何ら変わりないけど
たまーにこんな企画がある時は楽しい。
久々に熱気があっていい感じだった。



b0080173_20545553.gif←愛の1click応援お願いします。
[PR]

by ai-pittura | 2006-11-16 20:16 | 大学院 | Trackback | Comments(2)
2006年 11月 11日

消化、昇華

イタリアから帰ってきて怒濤のように忙しい毎日。。。
そして全然こまめにブログを更新できなくなったのは
イタリアの影響なのか。。

いやいや、でもほんとにすることが山ほど。
今は卒論のためひたすら読書、
そして卒制の構想練ってます。
すっかりひきこもり状態。
でも、イタリアで浴びるほどいいものを見てきて
論文書きながら、作品についていやというほど考えさせられ、
修了制作にしなきゃいけないってことは
実はすごいチャンスなんだろう。
あと少ししかない時間の中でどこまで昇華できるか。
[PR]

by ai-pittura | 2006-11-11 23:14 | 大学院 | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 11日

。。。

体におもりがついているよう。
もうねむくて。
 
今日はたくさんDMを書いた。
ポートフォリオイタリア語バージョンも完成。
[PR]

by ai-pittura | 2006-08-11 23:28 | 大学院 | Trackback | Comments(0)