ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:六熊( 8 )


2017年 07月 04日

夏のはじまり

b0080173_09285490.jpg

ずり這いから少しずつ四つん這いのハイハイへ移行中の六熊。
本棚の本を一冊ずつ全部出す。
箪笥の引き出しから洋服を一枚ずつ、
ティッシュを箱から一枚ずつひっぱり出す。

すこし、またすこし 細かく動くようになってきた六熊の指先から世界が広がりはじめる。

秋の展覧会にむけて制作時間をなんとかつくらなければ。
アトリエにもうひとつ大きな棚を作りたいなあ。
中断している家の整理もそろそろしないと。
そう思っていると、時間は集めても集めても足りなくて
何も進まないまま 焦って
気づけば ぎゅうっとかたくなった心。

深呼吸して六熊を見る。
ぷくぷくのお餅のようなほっぺ。
ふわふわの髪。
長い睫毛。
すべすべのお腹に
むっちりした太もも。
両手を広げて、こちらに向かって差し出される二本のやわらかい腕。
その手をとることより
だいじなことってあるだろうか。

絵はたくさんは描けないけれど
一点でもきらり光るものを描こう。
少しの制作時間でも濃くて密度の高いものにしよう。
家がしばらく落ち着かなくったって
整理が数年遅れたって たいして困らないじゃないか。

命まるごと 裸で抱きしめられる尊い時間。
六熊とおなじ地表から並んで世界を見てみると
今日という日は果てしなく永く、
かぎりない愛おしさが胸に満ちていく。
一緒に雨の音につつまれる。
おかゆベトベト祭りに参加する。
汗をたっぷりかいて、昼間から何度もシャワーを浴びて、
夏がきらきらとはじまった。


b0080173_08554455.jpg


[PR]

by ai-pittura | 2017-07-04 10:47 | 六熊 | Trackback | Comments(4)
2017年 02月 14日

はじまり

b0080173_15341351.jpg


六熊をみつめる。
六熊をみつめていると
わたしのはじまりをみつめていることに気づく。
わたしのはじまりをみつめていると
父や母の、
そのまた父や母のはじまりをみつめている。
とおいはじまりをみつめていると
ここにいる人たちも
ここにはもういない人たちも
皆ひとしく赤子だったということに
ただ胸をうたれる。

[PR]

by ai-pittura | 2017-02-14 15:43 | 六熊 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 08日

乳の森

b0080173_09003077.jpg


産後しばらくして乳口炎になり、2か月ほどの間すこし回復してはまた乳腺がつまり、の繰り返しだったけれど
先月から授乳の幸福な時間がもどっている。
痛みが激しい時、愛おしい授乳の時間は半分苦悶の時間となったけれど
それでも安堵の時間であることに変わりはなかった。

授乳の時間は、太古からなにも変わらないであろう生き物の営みに思いを馳せる時でもあり
ことばを介さない、深くあたたかなつながりが
わたしたちの命の底辺にあることに今も胸打たれる。

窓をたたく雨音の傘のもと、身を寄せあうように授乳していた大雨の夜のこと、
無心になって乳を吸う赤ん坊にからだを預けていると
ゆっくりと流れてゆく乳の葉脈が瞼に浮かぶようだった。
赤ん坊がお腹にいたときのように、わたしと六熊の境界はゆるやかに消失して溶けあい、
六熊の宇宙にすっぽりとおさまるような感覚になったことを
きっとこれからも忘れないと思う。


[PR]

by ai-pittura | 2017-01-08 08:57 | 六熊 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 28日

年の瀬

b0080173_12095407.jpg



b0080173_12111732.jpg


六熊が産まれて3ヶ月半、母になって3ヶ月半。
目の前の命と向き合っていると、時間は飛ぶように過ぎ、
七転八起しながらも、胸いっぱいの日々。
2ヶ月付き合った乳腺の痛みもようやく落ち着いて
授乳のおだやかな時間がもどってくる。

まだまだ制作の時間は殆どとれないけれど、
時々、朝に2時間ほど描けることも。

今しかない赤ちゃんの時間、思う存分 六熊を抱きしめて、
感動を胸に溜め、またじっくりと絵にかえしていこうと思います。

2016年は妊娠からはじまり、
初夏までは制作、過去の作品資料の整理、画集製作の打ち合わせや校正に没頭していましたが、
夏には切迫早産、羊水も少ないとのことで突然の絶対安静になってしまいました。
はじめての入院も経て、不安な日もあったけれど
予定日前日の9月13日、元気いっぱいの赤ちゃんが、わたしたちのところへ来てくれました。

産前、産後と、手をつないで大きな輪をつくるように見守りつづけてくれた友人たち、お客様方、
支え続けてくれた家族、お世話になった助産師さんに、ただただ感謝でいっぱいです。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
そして、画集という もうひとつのこどもの誕生は来年の春を予定しています。
画廊の大橋さん、印刷会社の皆様、そして関わってくださった皆様にも心いっぱいの感謝を。


2017年、さらに背筋を伸ばして精進してゆきたいと思います。

みなさま、ほんとうにありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。



[PR]

by ai-pittura | 2016-12-28 20:01 | 六熊 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 30日

愛し日々

b0080173_15584959.jpg


実家では犬のロクが、


b0080173_09245944.jpg



いまは猫のめめが時々子守。


b0080173_08321050.jpg


[PR]

by ai-pittura | 2016-11-30 15:59 | 六熊 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 29日

船出

b0080173_11413583.jpg

実家での里帰り生活を終え、仰木の家に帰ってきました。
体調のこともあって、予定より一ヶ月遅れたけれど
三人と三匹での新しい暮らしがスタート。
体力をつけてがんばるぞー!

[PR]

by ai-pittura | 2016-11-29 11:46 | 六熊 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 19日

b0080173_20440888.jpg


ちいさなひとの

b0080173_20441700.jpg


ちいさな秋
[PR]

by ai-pittura | 2016-11-19 20:47 | 六熊 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 29日

b0080173_14000665.jpg

わたしも
まっすぐに生きようと。

[PR]

by ai-pittura | 2016-10-29 14:00 | 六熊 | Trackback | Comments(0)