カテゴリ:画集( 5 )


2016年 07月 23日

大詰め

b0080173_13430783.jpg

あっという間に一ヶ月が過ぎ、梅雨明けとともに蝉時雨。
画集製作は大きな山場を越え、あとは2度目の色校正や細かい修正と表紙デザインを残すのみ。
はじめて、本番用の本紙に本機で刷っていただいたカラーページを手にした時の嬉しかったこと!
これまでの記録を、手にとることのできる形にしていただけるありがたさをかみしめています。

さて来週中には表紙デザインの決定。
これが最後の大事な仕事だけれど、本当に難しい。
文字の配置や色、画像のトリミングが少し変わるだけで印象が変化するので、
どこまで納得できるものに近づけるか、
客観性を大切にあと一踏ん張りです。



[PR]

by ai-pittura | 2016-07-23 13:56 | 画集 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 19日

ポートレート

b0080173_12282295.jpg

5月下旬のよく晴れた日、敬愛するカメラマンがポートレートを撮影してくださった。
いつごろからなのか、撮られるということに対して(特にカメラのレンズを見ることや、
カメラのレンズが巨大であったりすると)恥ずかしいようなこそばゆいような気持ちになってしまう。
人の眼だとじーと見ていられるのに不思議だなあ。
絵よりも自分自身が前に出るということに、どこかしら違和感を感じるせいもあると思う。

けれど、今回自分の絵に囲まれ、いつものように作業のしやすい服に袖を通し、筆とパネルをもつと、
心はすーっと普段の場所へ落ちついた。
そして、どんどん枚数を重ねてくださる間にほどよく緊張もとけて。

カメラというのはとても存在感のあるものだけれど、
鋭さもありながらやわらかな空気のようになる山口卓也さんという撮り手だからこその
ポートレートを撮っていただくことができたのだなあ、と。
こんな方に撮っていただけたことがとても幸せでした。
ほんとうにありがとうございました。

この中からどれか1枚を画集に選びます。


[PR]

by ai-pittura | 2016-06-19 12:50 | 画集 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 19日

レイアウト

b0080173_14520041.jpg


とても気持ちのよい日々、
画集のレイアウトを考える時間をたっぷりととる。
これから画廊の大橋さんやニューカラー印刷の担当Yさん、デザイナーさんと
何度も修正、変更を重ねながらレイアウトを組んでいく。
絵の大きさ、隣りのページの作品との位置関係、余白の大きさ、文字の大きさ、フォント、
少し変わるだけで印象はずいぶん異なるものになる。
心にすとんとくるか、感覚をたよりに
画集製作はいよいよ佳境に。

b0080173_14522015.jpg

庭に出て作業をしていると、必ずやってきて邪魔をするお方。
[PR]

by ai-pittura | 2016-05-19 14:57 | 画集 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 30日

撮影とページ割

b0080173_21260062.jpg

画集でお世話になるニューカラー印刷さんのスタジオで、大作やお客様からお借りした絵の再撮影と打ち合わせ。
ページ割を再調整し、ペーパーのサンプルなどを見せていただきながら表紙イメージも膨らませてゆく。
フォントサイズや画集紙面の実寸サンプルを手にすると、一気に実感が湧いてきて興奮する。
ほんとうにありがたく、幸せな時間。



[PR]

by ai-pittura | 2016-04-30 21:37 | 画集 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 28日

画集

来年の春、画集を発行していただくこととなりました。
身に余るありがたいお話で、いまだ恐縮しているのですが、
実現に向け、舵を切ってくださったギャラリー歩歩琳堂の大橋さんや
携わってくださる皆様に本当に感謝です。
年始に少し書いていた新しいプロジェクトとはこのことで、
いよいよ画集づくりの打ち合わせがはじまっています。


b0080173_15394047.jpg



まずはここ11年の作品データを整理し、画集に載せる作品の選定。
そして、データサイズや画質をチェックしていただき、今はページ割を考えているところ。
来月からはいよいよ一部の作品の再撮影、そして本格的にレイアウトが始まります。
ご所蔵いただきました絵をお借りする皆様、ご協力本当にありがとうございます。

改めてこれまでの作品資料をじっくりと眺め、ふりかえっていると
ものの捉え方や色の使い方など、その時の感覚やいろんな変化を改めて感じることができ、新鮮な思いでいます。
画集のイメージはすーっと頭のなかに浮かんでいるので、
それをかたちにできるよう、これからじっくりと草案を重ねていきます。

[PR]

by ai-pittura | 2016-03-28 16:09 | 画集 | Trackback | Comments(2)