ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ガソリン( 5 )


2009年 06月 08日

たこ寿

b0080173_1224799.jpg先週、ようやく千光士さん、wks.の片山さんとガソリン展総括ができた。
場所はもうすっかり馴染んだ居酒屋、たこ寿にて。
初めてのミーティングからここだった。安くてうまくて落ち着く。
展覧会で実際にふたりの作品を並べてみて、そしてガソリン展を終えて
お互い考えたことはいろいろあったし、それを話せてよかった。
二人ともガソリン展をしたことで変化したと思う。
私は個人的にも変わりはじめている時期だから余計そうだったと。
ガソリン展の作品を描いていた頃、
社会や美術の世界への疑問や主張が画面に伝っていったと思う。
何を見つめていくか、それをはっきりさせたかったということもある。
自分のある側面が強く出た。
そしてその分、ガソリンを終えて自分の中で反動があった。
今度は、今まで何でもないと見過ごしてきたものも描きたいと思った。
[PR]

by ai-pittura | 2009-06-08 23:02 | ガソリン | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 28日

ガソリン展レビュー

ガソリン展レビューを

●小金沢智さんが現代美術のウェブマガジンカロンズネットにて→click

●幕内政治さんがex-chamber museum5月28日の記事内にて→click

書いてくださいました。ありがたいです。
読んで頂けるとうれしいです。
[PR]

by ai-pittura | 2009-05-28 13:03 | ガソリン | Trackback | Comments(2)
2009年 05月 25日

ガソリン展風景

23日を持ちましてガソリン展を無事終えました。
展覧会風景をアップします。


gallery wks.を入ってすぐ目に飛び込んでくるのは9枚からなる千光士誠作品『労働者』。

b0080173_21485434.jpg

b0080173_2149716.jpg

そして部屋の中に入って右側に私の絵『修理工』。b0080173_21491863.jpg

b0080173_21493052.jpg

b0080173_21493853.jpg

b0080173_2154475.jpg
























私はもう一点、自画像からのイメージで描いた
継ぎ接ぎの紙ドローイングも展示しました。
タイトルは『一粒の砂』


b0080173_21501280.jpg


ご来場くださった皆様、見守っていてくださった皆様、本当にありがとうございました。
協賛してくださった方、そしてgallery wks.の片山さん、千光士さん、北村君、長きに渡って
ありがとうございました。

千光士誠さんホームページも合わせてお楽しみください。
[PR]

by ai-pittura | 2009-05-25 22:28 | ガソリン | Trackback | Comments(8)
2009年 05月 11日

明日から

ガソリン展スタートします。
無事搬入も終わり、千光士さんと片山さんが間際に作ってくださった
ガソリン展のこれまでの経過報告ドキュメントも刷り上がり会場に置かれています。
私は15日の14時前〜夕方、そして16日は会場にいる予定ですので皆様是非遊びにきてください。
16日のレセプションパーティー18:00〜もどうぞお気軽にご参加ください。
たくさんの方と会えることを祈って。
[PR]

by ai-pittura | 2009-05-11 01:26 | ガソリン | Trackback | Comments(8)
2009年 02月 08日

メンバー

『ガソリン』他の二人の作家を紹介します。


b0080173_2152189.jpg千光士 誠(せんこうじ せい)
1967 生まれ 高知県出身
東京造形大学造形学部デザイン科映像ゼミ卒業
東京造形大学造形学部研究科修了

個展
1993
「エドランフォドランプランセ」ギャラリー21+葉 
1996
「THOUSAND OF KNIVES」ギャラリイK その他。
2005
「ART LOG」UNDER PUBLIC osaka,
2006
「集団」画廊編 osaka,
2007
「群像主義」ギャラリー16 kyoto,
「無名の集団」gallery wks. osaka,
「異形の集団」voice gallery kyoto,
2008 
「超、個人主義」neutron kyoto,
「残酷」gallery wks.


b0080173_214282.jpgグループ展
2006
「インデペンデンスCASO」海岸通ギャラリーcaso osaka,
2007
「戦うアート」其の延長 kyoto,
「ICAAソウルアートフェスティバル2007」seoul
2008
「BAR GALLERY超能力オープニング」BAR超能力 kyoto
WEB GALLERY
1997「機関銃を抱えた幼児はエロティシズムの夢を見るか」
1998「色情の幾何学」
1999「性から性へと突き動かせるあの微笑みを
阻止するものは何もないだろう


---------------------------------------------------------------------------------------------------


b0080173_221551.jpg北村章 きたむら あきら


1985 大阪府出身
大阪芸術大学美術学科油画コース卒業
大阪芸術大学大学院 芸術研究科在学中


b0080173_222687.jpg2006
第18回日中交流作品展(上海大学美術学院)
2007
大阪芸術大学グループ 2006年度 卒業作品選抜展学科賞受賞
(サントリーミュージアム[天保山])
作品買上(can-b-)
個展゛R evival゛(海岸通ギャラリーCASO A 室)
アミューズ・アートジャム2007(京都文化博物館)2008
二人展 (gallery wks.)
2009
大阪芸術大学大学院2009年度 修了作品展(実験ドーム)

パフォーマンス      
2005
「日圧スーパーテクノロジーズ西倉吉工場」壁画    
2006
「中之島ニューオーリンズジャズフェスティバル06'」アートウォール
[PR]

by ai-pittura | 2009-02-08 02:24 | ガソリン | Trackback | Comments(0)