2008年 11月 19日

レビュー

b0080173_22193135.jpg現代の人間が現代の美術に対して言及していこうとする
カロンズネットというサイトがあります。
そのなかで、ニュートロンの個展について小金沢智氏が
展覧会レビューを書いてくださいました。
小金沢さんは80年代生まれ、同世代の物書きの方です。
自分が発表したものに対して、言葉を寄せていただいたということ、
何かを探ってくれる人がいるということ、
何かを感じとってくれる人がいるということに
頭が下がる思いで、身が引き締まります。
小金沢さんの視点は自分にとって
とても大事なところでもあり、嬉しかったです。
長文をありがとうございました。
自分などまだまだ書いていただいたことには
とても及ばないと思っています。
でも、必ず絵で返していけるように生きていきたい、
そう思っています。
他にも、ブログや日記の中で感想を書いてくださった皆様、
本当にありがとうございました。


PHOTO by OMOTE Nobutada(neutron)

***22日まで銀座洋協ホールにて画心展開催中です。
[PR]

by ai-pittura | 2008-11-19 22:51 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/9901191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マサキ at 2008-11-20 20:46 x
はじめまして。
conglioaliceさんの「イタリアでの徒然なもの・・・」サイトから度々遊びに来ていました。
本日、洋協ホールで忠田さんの作品を初めて拝見させていただきました。本当に良かったです。
ありがとうございました。
Commented by ai-pittura at 2008-11-21 14:08
マサキさん はじめまして。
展覧会を見ていただき、ありがとうございます!
ブログにも書いていただいているのを拝見してとても嬉しかったです。
あとでそちらにコメントさせていただきます。


<< 東京と展覧会いろいろ      neutron展示風景 >>