ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 01日

不思議なことについて思いが巡る。
歩歩琳堂の大橋さんとニュートロンの石橋さんが私の個展の印象について話してくれたことが
ほとんど一致していた、その内容について。
それは理屈じゃない。
でもまだ折り返しも来ていないこの4日間のなかで、ゆるやかに、
しかし大きく流れ込んできているものは、見てくれた人にとっての個人的な想い。
個人的な私の試行がそれぞれの他者を通過し、もう一度こちらにぶつかってくるような
理屈ではない波に、ふとしずかな興奮に包まれる。
[PR]

by ai-pittura | 2008-11-01 01:16 | 展覧会 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/9791770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-11-04 23:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 川内 舞 at 2008-11-05 14:32 x
昨日(11月4日)、絵を見に行きました川内です。
作家論の文書と名刺をいただきありがとうございました。
どきどきと緊張してまして、直接言えなかったのですが、
音楽のような絵だと思いました。古い楽譜のような。
ずっと眺めていると、生きている人と向き合っているような感じがしました。ゆらゆらと動いてこちらへ現れそうな感覚になり、涙が出そうになりました。
これからの作品も楽しみにしております。
Commented by ai-pittura at 2008-11-05 22:39
鍵コメさん
了解!!ありがとうございます。ぜひぜひ送りつけます 笑
Commented by ai-pittura at 2008-11-05 22:43
舞さん あとで住所を見せていただき、
すごい遠くから来てくださったことを知って、感激しました。
ほんとにありがとうございました。
すごくゆっくり丁寧に見てくださってた姿にこちらも何かをいただきました。
生きている人って言っていただいたこと、うれしく思っています。
舞さんの作品もぜひ見てみたいです。
Commented at 2008-11-30 17:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ai-pittura at 2008-12-01 13:46
鍵コメさん ご連絡ありがとうございます。
ぜひ見せていただきますね!
またいろいろお話しましょう。


<< 藤ちゃんのこと      延長上 >>