ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 22日

京都アートフェア2008のお知らせ

b0080173_1414758.jpg京都アートフェア2008
京の芸術家たち現在そして未来

会期:2008年7月3日(木)〜6日(日) 
10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
入場無料

会場:みやこめっせ1F 京都市左京区岡崎成寺町

趣旨:京都の美術界活性化と未来を担う作家育成を目的に、
日本画・洋画・版画・陶芸・染織・漆芸・現代美術の
各分野から、京都で活躍する作家約250名の新作を
一堂に展示。期間中は入札による販売を実施し、
収益金一部は京都府地球温暖化防止活動推進センターに
寄付。

主催:京都アートフェア実行委員会・
NPO法人芸術の街京都創生プロジェクト

もうすぐ開催されるアートフェアに10号の絵(上の写真)を出品します。
雨の多い季節ですが、皆様のご来場心よりお待ちしております。
私の旦那も陶芸部門で出品します。




白黒、焼き色を中心とした絵を描き続けて4年目になる。
この春、冬の終わりと共に、川縁をみる間に覆っていく色とりどりの花がいつになく沁みた。
長野ではむせかえるような緑の中に瞬く、黄色やうす桃、白い花が本当に美しかった。
そんな中で少し色への欲望が出てきて、久しぶりに棚の奥の岩絵具箱に手を伸ばした。
色は不思議で、まわりの環境(色)によって全く違う見え方をする。
同時に禁欲的な色の中でしかできないこともあると思う。
今回は季節に誘われるがまま、額も今まで選んだことのなかった色にしてみた。
[PR]

by ai-pittura | 2008-06-22 14:55 | お知らせ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/8856080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sigh at 2008-06-22 16:42 x
3日、京都に行くので、見に行きたいと思います!
Commented by kogane at 2008-06-22 16:54 x
ああ、とても好きです、この絵…。
忠田さんにすれば売れた方がいいに決まっているのですが、
とても複雑な気持ちです(笑)。

追伸
竜馬全巻手に入れいました。
これから読み進めます。
Commented by mohariza6 at 2008-06-22 22:26
白黒の絵は、無限の色を持つ(=人に想像させる能力を宿す)と思います。
自分の色を付けることは、人に固定の色を放ち、その色でメッセージを送ります。
それだけ、色の選定は難しいと思いますが、季節に誘われるままのように、自由に色と戯れ、自分の色を見つけることも良いことだと思います…。
Commented by stcl at 2008-06-23 11:44
いつも真横からの顔が多かったので、真正面からのは新鮮です。そのせいか、やっぱりジャコメッティを感じるな。
Commented by ai-pittura at 2008-06-23 22:03
sighさん わっ、ほんとですか!ありがとうございます。
うれしいです。
スクーリング楽しんでくださいね。
Commented by ai-pittura at 2008-06-23 22:06
koganeさん 有り難きお言葉ありがとうございます。
お分かりのとおり「灰と水平線」からの流れです。
いろんな課題を感じていて、自画像や正面の顔、
これからも続いていきそうです。
竜馬、お求めくださりありがとうございます。
こちらは先日読み終え、今「パリ時代の岡本太郎」読んでいますよ。
Commented by ai-pittura at 2008-06-23 22:13
moharizaさん そうですね、私も白黒には無限の色を感じています。
また記憶の中へ誘うようなものでもあると思います。
おっしゃる通りで、その分色をつけることが固定化、限定化につながる
という意識が強いのですが今回はそれも離れ
心のおもむくままに手にとった色をのせました。
Commented by ai-pittura at 2008-06-23 22:15
stclさん そうですね、横顔ってとても好きなんですが
このところ立て続けに正面も描いています。
そのせいか、ますますジャコメッティの壮絶さが身にしみますよー。
道のりは果てしなく長い 笑
Commented by イカナゴ at 2008-06-24 09:55 x
行きたいです。5日にマイミクさんのコジコジさんの個展が大阪であるんで
出来たら一緒に行きたいです。
今度会うとき案内お願いします。
またスルメ買って行くから!
Commented by ai-pittura at 2008-06-24 22:00
イカナゴさん わ、そうなんですか!
でもかなり遠いのでほんとご無理なさらぬよう。。。
案内もっていきますね。
スルメ!!!あんなにおいしいスルメは初めてでした。
Commented by jamarte at 2008-06-29 17:41 x
こんにちは。ご無沙汰しています。1日より京都です。
今回は娘とふたりのみ。アレはこちらにて展覧会です。
展覧会寄らせていただきます。ではまた
Commented by ai-pittura at 2008-06-30 15:46
jamarteさん ご無沙汰しています!!
今頃準備に忙しくされている頃でしょうか!
もうすぐ京都に来られるのですね。
展覧会、見ていただけましたらとても嬉しいですが
くれぐれもご無理なさらないように。
アレさんの展覧会、すぐにお伺いできないのがほんとに残念です。
素敵なホームページ、初期の人物作品にもとても好きなものがありました。

Commented by shuka at 2008-07-04 11:16 x
この作品、とても好きです。
素敵です。
今回は見れないけど、いつかまたどこかで会えるといいなー
岡本太郎氏、最近私も縁がありました。
(壁画「明日の神話」について)
Commented by ai-pittura at 2008-07-05 00:19
shukaさん ありがとうございます。
いつかぜひ会いにきてください。
あー、岡本太郎の明日の神話、私もすごい見たくて。


<< 顔      ライブフライヤーできました >>