2007年 10月 31日

画心展京都ふりかえり

b0080173_23264498.jpg18日 朝、新幹線で新神戸に向かう。
行き帰りとも新幹線の中は絶版となり古本屋から
取り寄せたイヴリー・ギトリス著「魂と弦」を読みふける。
信じられない。こわいくらいに
イヴリーは思っていたことにちかい人物!!!衝撃的。
熱中しすぎて結局富士山を見過ごし、新神戸到着。
そごうに安田育代展を見に行く。母子展ということもあり
母と一緒に行く。やっさんに会えなくてちょっぴり残念。
ごはんを食べて京都へ。夕方から先輩たちと飲みに行く。
b0080173_23252093.jpgその中でいろんなことを知り、考えさせられ、ガツンと
打ちのめされる。店を閉め出されてから朝まで鴨川で話す。
19日 ふだん寝たらたいていの嫌なことは忘れるのに、
あることが重く重くのしかかってきてしんどい。
冴えない気分が続く。父が展覧会に来てくれる。
午後、カメラマンYさんが撮影に。彫刻M先生も来場。
夕方、友人や母が来場、そしてみんなで狩野永徳展を見に行く。
夜間開館に行って大正解。思ったより人も少ない。しかし
たくさんの知り合いに会う。
b0080173_23385336.jpgただ自分が絵を見れる状態にあらず頭は違うことを考えていた。
夜、何年ぶりのココイチでカレーをつつき、解散。
20日 朝から仕事。夕方会場へ。S氏がもう一度来てくださる。
コーヒーを飲みながら少しお話しする。
高校時代の体育教師W先生と奥さま来場。
三条でAと合流し飲みに行く。私はけっこう学校嫌いだったくせに
高校時代の先生にはとても仲のいい人が数人いて、今でも
定期的に飲みに行く。「師」というイメージとはほど遠い、
どこか型くずれしていておかしな、私の愛する悪師たち。
b0080173_23555588.jpg21日 あっという間の最終日。
朝から仕事、この日は本当に忙しかった、そして夕方搬出。
毎度のことだけど展覧会の後、壁から絵をはずすとき
さみしさで胸が痛くなる。
ご来場いただいた皆様、見てくださったすべての方に
感謝しています。ありがとうございました。
いつも思う、
見てくれる人がいて私の絵は絵になる。願わくば、
絵の前に立ってくれたすべての人と会ってみたい。


b0080173_20545553.gif
[PR]

by ai-pittura | 2007-10-31 23:12 | 展覧会 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/7649911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shuka at 2007-11-01 00:41 x
>見てくれる人がいて私の絵は絵になる。願わくば、
絵の前に立ってくれたすべての人と会ってみたい。

これ、私も思います!ってまだ個展は先の話ですが。
「やっさん」て安田先生のこと??おもしろいー (T▽T)、、、
先生に 「個展開催される時、はがき下さい☆」ってお願いしておいたんですが。。。
すっかりお忘れのご様子。 笑
あのキャラが大好きです。
そうそう、今日大学に行って来ました。
漠然と、人物制作でお世話になった、O先生のことを考えていたら階段でばったり!!しかも向こうから気がついて声を掛けてくださいました。

Commented by stcl at 2007-11-01 10:21
今のわたしには、見てるだけで目が回りそうなスケジュール(笑)
でも、愛ファンがいっぱいいるみたいで、心強い。きっとこれからも増え続けるでしょう。
Commented by Sue. at 2007-11-01 20:32 x
お疲れ様でした。京都にいながら、行けずに残念でした。
でも、今度は観に行かせて頂きます。
今日、大学で、だんな様にお会いしました。宜しくお伝え下さい。
Commented by ai-pittura at 2007-11-01 21:35
shukaさん そうそう、やっさんは安田先生ですよー。
「やっさんって呼んでー」とおっしゃるのです。
いつまでも溌剌と素敵ですよね!!
あんな素敵なおばさまになりたいものです。
昨日、私も学校に用事があり、登校してきたO先生とばったり会いました!
ってことはそのあとshukaさんに会われたんですね。
大学におられたのなら私もshukaさんに会いたかったですー!
Commented by ai-pittura at 2007-11-01 21:39
stclさん いやいや、私自身目がまわって大変でした!!
私は本来まぁなんとかなるだろうというかんじで
かなりヌケている人間なのにこんなに毎日パンパンで
どうなることかと思いました。
stclさんが東京展に来てくださったときには疲労もたまって
ぐでーとなっていて本当に申し訳ありませんでした。。。
愛ファン、全然いないですよー 笑
私はstclファン関西支部長ですよ。
Commented by ai-pittura at 2007-11-01 21:41
Sueさん そのころSueさんもスクーリングに頑張っておられたことでしょう!
彫塑の先生ってもしかしてM先生ではなかったですか?
大好きな先生です。私の素材の師!
旦那に会われたのですね、もちろん伝えますよー!!
Commented by shuka at 2007-11-02 00:06 x
え!? 忠田さんといい、O先生といい、偶然過ぎる。 私、今、何か「来てる」かも!?
昨日大学で、ふと忠田さんのことを想い、メールしようかと思ったのですが、ちょっと考えてやめたんです。
実は、ラ・プリマヴェーラ賞に応募しました。締め切りギリギリまで書いて提出。
なんか、報告するのが気恥ずかしくって。今も迷いながら書いてます (笑)
昨年入学したのですが、思うように自宅課題が進んでおらず、時期尚早かとも思ったのですが。
今までのこと、今やりたいこと、今後どうしていきたいか、そのために今をどう過ごしたらいいかということを見つめなおすことができ、
いい経験になりました。
2時審査のチャンスが頂けるかどうかわかりませんが、今から準備します。
ポートフォリオ作るのも初めてですし、しかもこれから作るし、仕事も週5で入ってるし。笑
とにかく、今の私でやれるだけのことはやってみます。

これからもよろしくおねがいしまーす☆
Commented by Sue. at 2007-11-02 20:57 x
愛さんのM先生っていうの、そうかな~と思っていました。
ほんといい先生ですよね。今は、造形大ではないですよね?
Commented by ai-pittura at 2007-11-02 23:44
shukaさん わぁ、プリマヴェーラ賞応募されたのですね!!
1次審査、合格お祈りしてますよ。
滞在地がイタリアの時が来れば、私もぜひぜひ応募させていただきたいです。
ポートフォリオつくるの、大変ですよね。
全体写真と部分写真、光の加減で色がでなかったり、
私も常に何度もやりなおしながらすこしずつつくっております。
がんばってくださいー!!
Commented by ai-pittura at 2007-11-02 23:45
Sueさん はい!!絶対同じ先生ですねー。
今造形大ではありません。
展覧会に来てくださった時に、スクーリングの彫塑の話も
しておられたんですよ。
ほんとにすてきな先生ですね!!
Commented by shuka at 2007-11-03 15:04 x
実は私も、ヨーロッパ、特にイタリアが一番行ってみたい場所です!
いずれ行くと思います。
実際ヨーロッパで行ったことがあるのはスペインのみ。
留学を考えていた時、イタリア、ベルギー、チェコ、イギリスなどを考えました。
しかしいろいろ知るうち、あることに気付き、今回応募させていただきました。
学長は、私が昔から抱いている想いを実行されている画家の一人ですし。
まさか本学でお会いできるとは思っていなかったので、何かの縁のようなものを感じました。
入学が昨年だったからこそお会いできた。
忠田さんに対しても自分と似た「匂い」と、不思議な縁を感じます。 笑
今回どこまでできるかはわかりませんが、納得行く出来まで至らなくてもこの経験を今後に生かします。
Commented by ai-pittura at 2007-11-03 21:07
shukaさん スペインもいいですよね。特に建築、
ごはんもおいしいし 笑
でもニューヨーク、ほんといけるといいですね!!!!
縁、わたしも自分が縁を感じた人やものを大事にしていきたいと
思っています。
shukaさんにも縁、感じていただけうれしいなぁ。
shukaさんの誠実さと努力を拝見すれば、どんなことも
いい方向に変わっていくこと間違いなしと思いますよ。


<< 画心展東京ふりかえり      画心展初日、新生展ふりかえり >>