ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 12日

刺激をうける

今日は盛り沢山の一日だった。
仕事をして、久しぶりに染織のMと会って互いの近況報告をしたあと、
バスを待っていたら向こうから笑顔で手を振って歩いてくる人がいて、
よく見ると彫刻のM先生。
M先生には学生時代から素材の扱いやイタリアのことなどよく相談していて、
手のかかる私だから何かと気にかけてくれ
卒業してからも時々電話を下さるのだが、久しぶりに話せてうれしかった。
その後菅原健彦展へ。菅原先生の個展は先週にも仕事帰りに寄って、今日2回目だった。
ニュージーランドに滞在しておられた時の風景からのイメージ、大作が並ぶ。
菅原先生と言えばダイナミックな水墨の印象が強いが、
今回の個展は音のように色が使われていた。
今日は会場に先生がおられ、少し絵の話を聞くことができた。
私にとって菅原先生の絵から受ける印象と人柄から受ける感触はずっと一緒だ。
だから信じられるし、ことばが先に歩くことのない人だと思う。
最後、私にも深いお辞儀で見送ってくださった姿が残った。
本当に行ってよかった。
大丸の美術画廊、京都若手作家による新世代の日本画展のギャラリートークは
途中からの参加だったけれど大盛況でおもしろかった。
そこで、いい絵だと思っていた作家さんやギャラリーの方と新たな出会いがあり
楽しい時間を過ごさせてもらった。
その後、flowing KARASUMAへ移動してお茶。
旧銀行の古い建物を複合施設にして4月に完成したことは知っていたが
ここ、後藤繁雄さんプロデュース、grafリノベーションだったとは今日初耳。
ご一緒した方は後藤さん関係の方でスタッフの方ともお知り合いだったので
奥の方まで見学させていただき、楽しかった。
この建物、銀行の大きい金庫部分を本屋スペースにしていて、
高い天井を利用してカフェ、ダイニングスペースをつくり、
タイルや照明など古い部分もうまく残し、きれいな空間になっている。
それにしても、後藤さん本当にいろんなことしてるなぁ。

b0080173_0251717.jpgb0080173_0253232.jpgb0080173_0254664.jpg


b0080173_20545553.gif
[PR]

by ai-pittura | 2007-08-12 23:38 | 展覧会 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/7285475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takatanaoko at 2007-08-14 11:48
カフェ、いいね!
京都のカフェかー。行きたいなあ。
遠いから、しばらくないだろうけど。
Commented by ai-pittura at 2007-08-14 23:00
倉吉の喫茶店にもうちは相当興味あるわー。
それにうちは海の幸に目がないのでとってもうらやましい。
Commented by takatanaoko at 2007-08-15 13:31
倉吉の喫茶店もおもしろいところあるけどね。
京都のようなおっしゃれーなのはあまりないかもしれません。
もしよかったらいつでも遊びに来てくだされ。


<< 私の自転車どこですか?      次はどこを旅するだろう >>