ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 21日

春分の日らしく

ひなたぼっこしたくなるようなぽかぽか陽気だった。
今日は旦那のお父さんの個展(陶芸)を見に、家族で梅田阪急に行ってきた。
新作の魚、すごくよかった。
午後は京都に戻り、南禅寺に来ていたYやMさんと会って
お寺の鐘の音を聞きながら、哲学の道周辺を少しお散歩。
家からすぐそばにこんないい環境があることに改めて感動。
まだ観光客の少ない疎水沿い、
あれこれ考えながらぽくぽく歩くのは気持ちよかった。
そんなすてきな所にかつての同級生夫婦が住んでいることも知ってびっくり。
夜はアトリエで小作品のつづき、隣の部屋では旦那も陶芸、
今日初めて襖一枚隔てて一緒に制作しました。
すがたは見えなくても、隣からガサゴソ、ペタペタ土をたたく音が
聞こえてくるのはなかなかいいものだ。


b0080173_20545553.gif←愛の1clickよろしくお願いいたします
[PR]

by ai-pittura | 2007-03-21 23:22 | 展覧会 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/6633285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moru at 2007-03-25 23:00 x
いいっ!!
なんだかすごくいい!
穏やかで暖かな雰囲気がヒシヒシ伝わってきたよ~。

京都の大学に4年間通ったけど、毎日京都まで出かけてたのに
家と大学の往復のみで
京都とゆう地をほぼ知らないままで卒業してしまったことを
最近すごくもったいなかったな~。

京都ならではのまち並みや空気
あの独特の気は芸術家にとって必要な何かを
与えてくれるきがします☆

てゆーか襖一枚を隔てて
お互いの音を聞きながら
だんな様と制作☆
う~ん・・・・あったか~い(*^U^*)
Commented by ai-pittura at 2007-03-26 00:02
moru  春の川沿いって特別にいいねー。
お互いの音を聞きながら って 笑 旦那の陶芸の音はぽくぽくきもちいいんやけど、うちの音ってきっとガリガリ、ドンドン、、、ってきっとうるさすぎて迷惑かけまくりだわ。 
Commented by moru at 2007-03-26 00:12 x
あははは!
それはちょっと怖いかも(笑)


<< ゆく人あれば来る人あり      距離 >>