ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 19日

イタリアの蚤の市から vol.1

b0080173_16514292.jpg蚤の市、骨董市、イタリア語でantiquariato。
私のイタリアでの行程は
antiquariatoによって決まる、
と言っても過言ではない。
去年は、イタリアでも一番大きいと言われる
Arezzoのantiquariatoに合わせて
旅の日程を組んだ。
おかげで、それぞれの町のantiquariatoが
月何曜日、どこで開催されるかなど
ずいぶん詳しくなった。
Bolognaでは毎月第二日曜、
Via Santo Stefano(Santo Stefano教会前)に市が出る。
これは10月に行った時買ったものだ。

b0080173_17132726.jpg
18世紀頃、Firenzeを中心に流行した
家具装飾の部分だ。
植物などをデザインしたものが多い。
色はほとんど剥げ落ち、
虫食いの小さな穴がたくさん空いている。

b0080173_17205130.jpg



バイオリンの先みたい。

b0080173_1722314.jpg

b0080173_17233288.jpg




これは、鳥、
イカロスのようにも見える。

b0080173_17255830.jpg


いろんなantiquariatoに行ったが、
家具の部分で持って帰れる大きさのものはめずらしい。
はじめ3つだけ買ったが、後で引き返して
思わず買い足してしまった。

b0080173_17264068.jpg


買うもののほとんどは
絵につながるもの。
かたちであったり、質感であったり
持ってる空気であったり
生活の中、そばにあることで
無意識のうちに絵へのヒントをもらおう作戦。



b0080173_20545553.gif←愛の1click応援お願いします。
[PR]

by ai-pittura | 2006-12-19 16:50 | タカラバコ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/6214417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by RA-MEN at 2006-12-19 19:16 x
愛ちゃ~ん!買ったんだっっ 高くなかった?
ミラノの蚤の市・アンティ-クなんだけど、バカ高でさ…。
上の写真のをかったの?
Commented by ai-pittura at 2006-12-19 19:39
そうそう!!!上の写真のものたち、今我が家のトイレの床に並んでるわー。ミラノのナヴィリオの市にすごい行きたいねんけどまだでさぁ。。
ミラノの蚤の市って物価高いのかなあ???
うちが買うのはいっつもそんなに高いものじゃないうえに、
大抵半額とかまでまけてもらう。。笑  大阪人の得意技。
Commented by RA-MEN at 2006-12-19 20:09 x
ナヴィリオ、あそこ高いよ・・・;撃沈したもん。フォーク1本で数十万なんて、ありえね~~~~!!!!!
さすが、大阪人ですな。見習わないと、よろしゅう!
Commented by ai-pittura at 2006-12-19 20:23
へぇー、、そうなんやぁ。残念。
数十万のフォークって銀細工なかんじのよね、、、
でも数十万、、、って。。。


<< Festa      イライラ >>