ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 31日

個展4日目折り返し

b0080173_20361496.jpg正面から率直に絵のことを話す場があった。
その作家さんの中で私の絵には受け入れ難いものがあっただろう。
今までの私ならこんな時、
反旗をひるがえし立ち向かったに違いない。
でも今日、全然そんな気にならなかった。
それは、その作家さんが描いている絵、その作家さんの価値観を思うと
そう言われるのは当然のことであり、
とても納得がいくものだった。

それに対して、私は自分のことばを言ったが、
どんなに受け入れられなくても
私も揺れないものがある。

その後ある人と話していて
とても納得のいったこと、
スポーツの中には野球やサッカー、テニス・・・いろんなジャンルがあって
野球のルールでサッカーはできない。
サッカーの視点でテニスはできない。
でもそれぞれに特別なスポーツであって
それぞれの高みがある。
当たり前のこと。
もちろん美術だって同じこと。
それぞれのつくるものにそれぞれ高みがあり、

たとえばジャコメッティと舟越保武、
二人の考え方は対極にあるところが多いように思うが
それぞれの高みに登りつめた人たちだろう。

いつかもっと精進して、
またその作家さんと話ができたら、と思う。


b0080173_20545553.gif
[PR]

by ai-pittura | 2006-08-31 19:42 | 展覧会 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/5593979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayu at 2006-09-02 04:32 x
Gnocco Frittoは、Gnocchiというパスタを大きめにして、中にズッキーニとか生ハムとかタマネギとかいろいろつめて揚げたもの。それとは別に付け合わせのパンが揚げパンになっていて、チーズとかハムの盛り合わせと一緒に食べたり。お手製パスタもおいしくて、こういうイタリアンもあるのね、と発見が出来るいいレストランです。誰を連れていっても大人気。ただ、おいしそうに食べてると、店の人が喜んで何回も揚げパンのおかわりをくれるので、食べきれません・・・


<< 個展5日目      個展3日目 >>