2006年 05月 21日

感謝の気持ち

展覧会最終日。
搬出を終えて家に帰って来た。
展覧会は終わってみるとあっという間だったけど、
毎日多くの人と話せて本当に楽しかった。
来てくださった皆様、それから遠くで応援してくれている人たちにも
心からお礼が言いたいです。
ありがとうございました。
いい経験ができた!!!

今日はLが学校に遊びに来て、
イタリア語への翻訳を手伝ってくれた。
いい天気で気持ちがよかった。
展覧会で受け取ったものも、今のこの環境も
ちゃんと絵に変えていける力をつけないと!!!
明日のこともこの先のことも本当はいっぱい可能性があると思う。
好きなことも、しないといけないことも、
出来る力の120%で頑張っていこう!!!!

今日はじゅんが窯作りから帰ってくる。おかえり。お疲れ様。

展覧会風景。b0080173_0423838.jpgb0080173_0425825.jpgb0080173_0431337.jpg
[PR]

by ai-pittura | 2006-05-21 20:07 | 展覧会 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/4749460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-05-21 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ai-pittura at 2006-05-21 22:59
いつもありがとう!!!最近毎日いろんなことがありすぎて大変やよ!!!
またゆっくり!!!フランスに向けて頑張れー!
Commented by mimmi at 2006-05-21 23:57 x
こんばんは。
展覧会終わってしまったのね。
土曜日、お邪魔しようかと思ってたんだけど、
疲れきってしまって帰っちゃったよ。
ブログでいっぱい書かれていたので、読ませてもらって
雰囲気を想像?堪能?させていただきました。

奨学金の面接、京都地区は1/3位の確率みたいです。
ほとんどが英語圏だったので、イタリアは少し有利かもしれないですね。とはいえ、すご〜い圧迫面接で、雰囲気だけで緊張してしまいました。
来年は挑戦されるのかな?多分京都でもいけると思うので、
ご検討くださいネ。何か役にたてることがあれば言ってネ〜。
アッカの見学、楽しみですね。何か情報があれば教えてくださいネ。ではでは、展覧会おつかれさまでした〜♪
次回はぜひお邪魔させてくださいね〜。
Commented by yui at 2006-05-22 23:08 x
展覧会お疲れさん。いい展覧会やったよなぁ。二人のおばあちゃん、ほんまによかった。同じシリーズの絵でもおばあちゃんの絵は他の作品とはぜんぜん違ってみえた。なんていうか・・・トンネルみたいなかんじ。暗くてまっすぐでずーっと先に何かがあるような。わかるかなぁ・・・、わかりにくいよな・・・。愛からひとつひとつの作品に対しての思いみたいなこと聞いて、描くときの作家の気持ちとか精神状態って、ほんまにすごい大切やねんなって思った。私も勉強になったよ。ありがとう。
Commented by ai-pittura at 2006-05-23 01:41
mimmiさん
ありがとうございます!!!そして面接本当にお疲れさま!!ブログ読んで焦りました。このままだと日常会話もまだまだ全然できないのでかなり心配です。。。しかも圧迫面接・・・いやだなぁ。是非是非京都も検討します。またブログの方にもコメントしますねー。絵の方はまたアップしていきます!!!また感想などきかせてください。
Commented by ai-pittura at 2006-05-23 01:46
ゆい
ありがとうー!!!!!!!!そうかぁそんなに違うかぁ。でも精神状態ってほんまにすごいわ。
トンネルみたいな感じっていい表現やな。静かな闇の中やけどそのずっと向こうに何かあるから一人でも歩いていける、制作することはそういうことやもんね。
Commented by makka at 2006-05-23 08:43 x
この前は大学時代以来の(?)メールありがとう。早速、ブログ遊びに来たよ。

楽しそうなブログ。勢いを感じるよ。好きなことを夢中で追いかけている人の持つ独特の勢い。静かな闇を歩くっていい表現♪もう三年もサラリーマンしている黄昏な男には羨ましいよ(笑)。

俺も京都に4年住んで、イタリアにも3回行って、ヨーロッパ中の美術館や教会や遺跡を巡って、その時空間を感じるのを楽しんでいた人間だから、忠さんの言っていることが身にしみる感じ。

その後、東京で金融マーケットの最先端でサラリーマンして、案の定、実も心もヘトヘトになったから、なおさらに京都やヨーロッパの時空間が身にしみるのかも。

今後とも影ながら応援していますので、いろいろ頑張ってね。また、ちょくちょく遊びに来ます。では。
Commented by ai-pittura at 2006-05-24 22:56
makkaどうもありがとう!!!見てくれてめっちゃうれしい!!!makkaとつながりが復活してうれしい。。もうみんな就職して三年かぁ。この前メールで言ってくれたメナード美術館、もちろん行ったことあるよ!!
いいものを持ってると思うわぁ。でもまた展覧会とか見にそっち行くことあると思うしその時は是非よろしく。
身も心もヘトヘトはほんとうによくないのでストレス発散したい時は是非言ってー!!!いいところをたくさん案内できます!!!


<< Ci vuole un fiore      イタリアそして日本 >>