ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 04日

夏のはじまり

b0080173_09285490.jpg

ずり這いから少しずつ四つん這いのハイハイへ移行中の六熊。
本棚の本を一冊ずつ全部出す。
箪笥の引き出しから洋服を一枚ずつ、
ティッシュを箱から一枚ずつひっぱり出す。

すこし、またすこし 細かく動くようになってきた六熊の指先から世界が広がりはじめる。

秋の展覧会にむけて制作時間をなんとかつくらなければ。
アトリエにもうひとつ大きな棚を作りたいなあ。
中断している家の整理もそろそろしないと。
そう思っていると、時間は集めても集めても足りなくて
何も進まないまま 焦って
気づけば ぎゅうっとかたくなった心。

深呼吸して六熊を見る。
ぷくぷくのお餅のようなほっぺ。
ふわふわの髪。
長い睫毛。
すべすべのお腹に
むっちりした太もも。
両手を広げて、こちらに向かって差し出される二本のやわらかい腕。
その手をとることより
だいじなことってあるだろうか。

絵はたくさんは描けないけれど
一点でもきらり光るものを描こう。
少しの制作時間でも濃くて密度の高いものにしよう。
家がしばらく落ち着かなくったって
整理が数年遅れたって たいして困らないじゃないか。

命まるごと 裸で抱きしめられる尊い時間。
六熊とおなじ地表から並んで世界を見てみると
今日という日は果てしなく永く、
かぎりない愛おしさが胸に満ちていく。
一緒に雨の音につつまれる。
おかゆベトベト祭りに参加する。
汗をたっぷりかいて、昼間から何度もシャワーを浴びて、
夏がきらきらとはじまった。


b0080173_08554455.jpg


[PR]

by ai-pittura | 2017-07-04 10:47 | 六熊 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/26967523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by scarab-taro at 2017-07-05 21:14
熊、またおっきくなったなぁ〜。
おかゆベトベト祭りに本、服、散乱祭りかぁ!
小さな怪獣はすくすくと育っておるようだね。
ねがお、舌ちょっと出てる。
Commented by ai-pittura at 2017-07-05 21:33
おっきなったよー。
最近また成長の変化がめざましい時期で。
おかゆベトベトかぼちゃネトネト、
本むしゃむしゃに服くしゃくしゃ祭り。
今度是非ご一緒に!!
そうそう、寝顔、マロのお仲間よ〜。
Commented by ツァラトゥストラ at 2017-08-03 17:51 x
今を丁寧に観れるひとは奥行と広がりを持っていると思います。子供なんて今しか見えてませんしね。そんな貴重な経験ができない人達も居ますからね。焦らず振り回されながら一つの小さな点から広がる世界を感じて、表現に活かせるといいですね。
Commented by ai-pittura at 2017-08-03 22:03
ツァラトゥストラさん 一つの小さな点から広がる世界、そのことばがとてもしっくりきます。
子どもを授かったことで、命の原点を教えてもらうような貴重な日々を過ごさせてもらい、感謝しています。
絵を通してずっと考えつづけてきたことでもあります。
ゆっくり時間をかけてまた絵にかえしてゆきたいと思います。


<< Aetas Aurea      あたらしい暮らし >>