2013年 11月 30日

光と影

b0080173_23435992.jpg

b0080173_23434521.jpg

白白庵の二人展でのとても好きな一角。
実は、開廊前で皆様に見て頂けないのがとても残念なのですが、
10時前後、影が一直線になるひとときがあるのです。
まるで日時計のよう。

”月よむ骨” 稲富淳輔 2013年
[PR]

by ai-pittura | 2013-11-30 23:47 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/21565533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 立つうつわ 横たわるうつわ      Tra Ceramica e ... >>