ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 22日

ながしまよいちさんの個展

b0080173_21274522.jpgながしまよいちさんの"真冬の綱引き"という絵です。
なぜかわからないけれど、この絵を見ると泣いてしまう。
なぜなんだろう。
よいちさんの絵のなかでもとても好きな絵。
それは、絵本を読んだ時の感覚に近くて、
私はあっという間に幼稚園児くらいに逆戻りしている。
すべてがとても大きくて、私の掌はとてもちいさかった。



よいちさんは、愛犬のチャチャ丸と共に野山を駆け回り、いつまでもキラキラしている子供のような人です。
そんなよいちさんの個展のご案内です。

北鎌倉の
山の中
屋根の下
~ながしまよいち個展~

朝晩、犬と北鎌倉の山の中をゆっくり歩く。
感じたものを小さな部屋に帰って描く。
それは忘れていたぬくもりだったり、遠い記憶、
そこから湧いてくるひらめきだったりする。
北鎌倉のそんな空気感が少しでも伝われば、しあわせです。



2013年5月1日〜5日
水~日曜日(月、火休廊日)
11:00~18:00(最終日17:00まで)


〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町15-11
0467-22-2418
ギャラリーヨコ

※"真冬の綱引き"はよいちさんの以前の作品で、今回の個展には出品されないと思います。(ですよね?よいちさん。)
[PR]

by ai-pittura | 2013-04-22 21:42 | お知らせ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/20322566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チャチャ亭 at 2013-04-23 07:22 x
愛さんほんとうにありがとうございます
Commented by ai-pittura at 2013-04-26 10:36
チャチャ亭さん もうすぐですね。若葉の季節にきっと素敵な展覧会になることでしょう!たくさんの方に見ていただけますよう!
Commented by mohariza12 at 2013-04-29 17:03
2013年04月28日付けの弊ブログ<mohariza12>の「グランド ハイアット 東京は、危険な建物で、不親切極まり無い!」(http://mohariza12.exblog.jp/20393893/)で、
これまでの生き方上、決して許されないことが分かったので、公開し、
世の中の常識は何か? 世の中の「不条理」と「物事の原点に戻る意識」が欠如した現代の世の中に対して、怒りをぶちまけていまたが、

aiさんも、芸術活動において、(自己が信じる)人間の本質を追究した作品を残して行ってください。
分かる人には、分かると思います。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/f-kafkappa
Commented by ai-pittura at 2013-04-29 23:37
moharizaさん メールもいただき、ありがとうございました。
東北から帰ってきた直後ということもあり、グランドハイアットの記事を
読ませていただき、非常におそろしいことだと感じました。
被災地での民間と行政のズレもあまりに酷く、住民の声を無視して大変なことが押し進められようとしています。
被災地で感じたことがあまりに大きく、いまは整理がついていませんが
私自身改めてしっかり地に足をつけ、人間と自然の関わりや、
生き方について問い直したいと思っています。


<< 東北へ vol.1      Richard Davies >>