ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 11日

稲富淳輔/忠田愛 ー往復書簡ーのお知らせ

b0080173_15211597.jpg往復書簡

稲富淳輔 / 忠田愛  
Junsuke Inatomi / Ai Chuda

2012年8月11日(土)~9月1日(日)
am11:00~pm5:00
火・水 定休日

※ 8月11日(土)pm3:00よりオープニングパーティー


ぼくは、うつわを、絵を
わたしは、絵を、版画を、土の形象を、
それぞれの書簡の往来
夫婦の間の往復書簡

稲富淳輔  
1981 大阪府生まれ
2007 京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術表現専攻修士課程修了
2012 現代茶湯アワード 弐〇一弐 銀賞
現在滋賀県在住/個展・グループ展多数
忠田愛   
1981 大阪府生まれ
2000 同志社大学文学部文化学科美学及び芸術学専攻中退
2007 京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術表現専攻修士課程修了
2011 第2回京都日本画新展・優秀賞
2012 平和堂財団新進芸術家奨励賞
現在滋賀県在住/個展・グループ展多数


比良山の麓にある、ギャラリーサラにて主人とふたりで展覧会をさせていただくこととなりました。

b0080173_15383617.jpgb0080173_15385854.jpg

ギャラリーは回廊式で、
全面に大きくとられたガラスから射し込む光は、そのまま太陽や雲を映し出していて、
中庭の杉苔の小山は、周辺の比良山系のこどものようです。
時折、どこかから紛れこんで、あわてて廊下を横切るトカゲ、
ガラス戸に止まっているニイニイゼミ、柱のいつも同じところに雨蛙、
いろんな生き物が空間と一緒に呼吸しているこの場所で
展示させていただけることをとても嬉しく思っています。
痛いほどの夏の光には夏の、夕暮れには夕暮れの、雨には雨のうつくしさが
そのまま流れこんでくる空間で、作品たちはどう変化するでしょうか。

遠方ではございますが、ゆっくりした時間を過ごしに来ていただけましたら
大変嬉しく存じます。

11日15時からはオープニングパーティーを開催します。
軽食とお飲物をご用意していますので是非お越し下さい。

b0080173_15564358.jpg

近江舞子駅から送迎もしております。
お問い合わせはギャラリーサラまで。
[PR]

by ai-pittura | 2012-08-11 16:00 | お知らせ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/18760790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴよぴよ at 2012-08-15 13:56 x
京都文化博物館での作品、拝見いたしました!
実物はとても素敵でした。
ぜひこちらにも伺いたいです。
Commented by ai-pittura at 2012-08-22 20:52
ぴよぴよさん ご無沙汰しております。お元気ですか?お返事遅くなりました。
文博での展示、ご覧いただきありがとうございました。
滋賀での展示、少し不便なところですがお時間がありましたら是非お越し下さいませ。
Commented by jamarte at 2012-08-24 18:08 x
こちらはあまりの暑さにて頭脳の働き停止状況のこのごろです。
去年ちらっと伺ったこの空間。展覧会さぞ素敵な展開となっている
こと想像致します。
山登り気をつけて。
Commented by ai-pittura at 2012-08-30 23:19
jamarteさん そちらはまだまだ暑いのですね!こちらは朝夕ぐんと涼しくなってきましたが、まだ一度も泳いでいないので、このまま秋になるのはかなり淋しいような思いです。
そちらは海の家でゆっくりと過ごされましたか?ミナの泳ぎ、ますます上達したことでしょう。
今までは俄然、海派の私でしたが、夏山もすばらしいものでした。
あっという間に展覧会もいよいよ残り二日となりました。
また秋にお目にかかれますよう。季節の変わり目、くれぐれご自愛下さい。


<< Gallerist Meeti...      ギャラリーサラ >>