ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 23日

平和堂財団

b0080173_23163449.jpg先日、平和堂財団より新進芸術家芸術奨励賞をいただきました。

23年度美術部門は洋画の宇都木裕子さん、藤永覚耶さん、
書の川添翠湖さんと日本画忠田愛の4名です。
推薦してくださった先生にも、
ほんとうにありがとうございました。

私自身はいろいろなことがうまくできず、歩みも遅いですが、
生きていくひとつひとつのことに、
丁寧に、真摯に向かっていくことができればと思います。
向かうところは、絵を描いて生きていくことを決めた時から
ずっと変わりません。
同じことを思っています。
一日一日をつみかさねて、
すこしでも近づくことができればと。
[PR]

by ai-pittura | 2012-03-23 23:44 | お知らせ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/18018284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by stcl at 2012-03-24 01:47
おめでとう!

しかし愛ちゃんはもう「新進」ではなし、と思うな。

そんな次元の先を行ってください。二歩も三歩も。愛ちゃんならきっと。
Commented by やっちゅ at 2012-03-25 06:37 x
素敵ですね。おめでとうございます。
これからも頑張ってください(^^)
Commented by kanako at 2012-03-29 11:08 x
受賞おめでとうございます。
愛さんの真摯な姿勢にはいつも影ながら圧倒され、とても刺激になっています。
Commented by ai-pittura at 2012-03-29 14:29
stclさん ありがとう、
一度進んだかのように見えたのは幻で、また引き返してやりなおしの
行きつ戻りつですよ。
stclさんも素敵な創作を。
Commented by ai-pittura at 2012-03-29 14:29
やっちゅさん ありがとうございます。
またどちらかで見ていただく機会があればうれしいです。
Commented by ai-pittura at 2012-03-29 14:30
kanakoさん お久しぶりです、ありがとうございます。
次帰国されるときは是非ご連絡ください。
滋賀で会いましょう!


<< パンドラを覗くアートシェルフの...      遠い祖先 >>