ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 06日

掛軸

b0080173_2113921.jpgb0080173_2115056.jpg
四条河原町のギャラリーマロニエにて試み展〈軸装〉が昨日より始まっています。
搬入の時、出揃った12幅の軸装がそれぞれの絵を見事に引き出していて、表具師栗山さんに脱帽でした。
掛軸というのは不思議なもので、その前に立つと着物を着るときのように
心がしゃんと、背筋を正されるものなのですね。
軸は掛けっぱなしにしていても、しまいっぱなしにしていても固まって傷んでしまう。
しまうのは晴れの日に、そして年に二度虫干し、
決して扱いが楽な訳ではありません。生きものなのです。
昔は季節と密接に関わり、迎えるお客様によってもかけかえられていた軸、
旬のものをいただき、庭のちいさな花をいけるように、
掛軸は暮らしに寄り添っているものなのだと。

展覧会は10日までです。是非お越し下さい。
そしてあさって8日からはART OSAKAです。こちらも是非!
[PR]

by ai-pittura | 2011-07-06 21:18 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/15897573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< neutron tokyo ”...      neutron "O... >>