ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 29日

neutron "OPEN FACTORY"

b0080173_12365486.jpgOPEN FACTORY

2011年7月14日(木)- 24日(日) 
※18日(月)は休廊
・時間 / 11:00-19:00
・入場無料
・オープニングパーティー
16日(土) 15:00-19:00
(予約不要、参加無料)

出展予定作家
・金 理有 ・三尾あすか&三尾あづち
・大槻香奈 ・森 太三 ・冬耳 ・中比良真子
・忠田愛 ・小倉正志 ・塩賀史子 ・髙橋良
・前川多仁 ・衣川泰典 他(順不同)

FACTORY地図


2001年7月10日から2011年5月29日まで続いた、cafe&gallery neutron kyoto(ニュートロン京都)は
今月よりFACTORYとして新たに生まれ変わります。
※neutron tokyo(ニュートロン東京)は変わらず同じ場所にて営業しています。

この展覧会はニュートロンの新しい本拠地「FACTORY」開設にあたってのお披露目です。
通常は完全アポイント制の制作室、ビューイングルーム、事務所となりますので一般公開は致しません。

遂にヴェールを脱ぐ、ニュートロンの新しい本拠地「FACTORY」。
その全貌を明らかにするとともに、作家の日頃の制作の中から特に大作を中心にセレクトし、
オープンスタジオ形式でお披露目する10日間の限定公開。
折しも京都は祇園祭の熱気に包まれる頃、ぜひ新たな門出にお集り下さい。

neutron新設HPより



急遽、石橋さんよりお誘いをいただき、以前の作ではありますが私も参加させていただく運びとなりました。
激震の年に新たな出発をむかえるニュートロン、今後の展開をたのしみにしています。
オープニングパーティーには私も参加させていただきます。
是非ともお越しください。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
"neutron"とは英語で『中性子』を意味します。
私達の生きる時代に生まれて来る表現を、私達と共に生きる人々に伝えたい。
私達が媒介となって現代の表現と人々を繋げ、化学反応を起こす様に新しい・楽しい時代を
創造していきたい・・・これは、2001年の発足当時に弊社代表の石橋圭吾が付けたギャラリー名であり、
プロジェクト名であり、私達のアイデンティティーそのものと言えます。
21世紀に生きる私達に必要なものは、衣食住に代表される生活必需品だけではなく、
歴史の上に積み重なった文化を継承し、さらに新しい時代を作り上げるアイデア、情熱、
知性、技術・・・・即ち人類の叡智の最先端のものたちではないでしょうか。
本当に豊かな人生とは、必要な「物」やお金だけでなく、
人間が人間たる由縁として生み出される哲学を秘めた美しいもの、
即ち現代のアートであると確信し、皆様の生活に少しでも近づくように、私達は提案し続けます。
私達は四角くて白い壁に囲われた場所ではなく、私達自身が 生きる世界全てが「ギャラリー」であり、
本当に必要とされる良質で普遍的なアートは必ず次の世代へ 引き継がれると確信し、
革新的なアート事業を展開して行きます。    
震災と言う大きな悲劇に見舞われ、なおこれから苦闘を強いられる日本において、
私達は世界に通用し、必要とされるアーティ ストが存在すると信じ、
彼らと共に本当の21世紀を作り上げて行く事を目指し、挑戦して参ります。
ちっぽけな極東の島国の蚊の羽ばたきが、やがて台風の渦を 巻き起こすことを疑わず。

2011年6月20日 
有限会社ニュートロン代表取締役 / gallery neutron主宰 石橋圭吾
[PR]

by ai-pittura | 2011-06-29 13:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/15852498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 掛軸      ART OSAKA2011 >>