ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 13日

石巻市泉町周辺情報と高橋鈴子さん安否

諸々ありバタバタと出国してパリに滞在し、帰国しました。
CNNニュースの報道で知った大地震のこと、家に帰ってからはテレビで報道を見続けている。
打ちのめされる。
無力感のなかで思う。今自分にできることをしっかりすること。
今ここにある小さな命を生きることを思う。
ごはんを食べること、暮らすこと、絵を描くこと。

皆様へ、
友人のお母様の安否がわかりません。
石巻市泉町の高橋鈴子さんの情報がありましたらどうかご一報ください。

住所 宮城県石巻市泉町 
氏名 高橋鈴子(たかはし すずこ)さん 70代 やせ形。


☆近隣の石巻市立石巻小学校に避難している可能性もあります。→浸水により避難できないようです。

 高橋鈴子さんの情報をお持ちの方、
 日和山付近の情報をお持ちの方
 石巻市泉町界隈の情報をお持ちの方


いらっしゃいましたら、コメントをお願いいたします。

→3月17日14時 友人より電話、高橋鈴子さんの安否が確認できました。
直接連絡がとれた訳ではないのですが、泉町近隣の方よりの情報で
高橋さんは自宅と避難所を行き来しておられるとのことです。
コメント、メールを下さった皆様、本当にありがとうございました。


忠田愛



他にもたくさんの方が連絡のとれない状況と思います。
つらい時間が続きますが自分のすべきことをして待ちたいと思います。




皆様、いろいろな情報本当にありがとうございます。

>せきさんより

地震当日19時ごろに、泉町の実家と連絡とれてます。
山は無事で避難してきてる人たちでごった返しと言ってました。
石巻小は浸水ひどく避難できないようです。
程近い2丁目の友人宅も少し坂になっているため無事だったみたいです。
山でしたら、石巻高校や日和山に避難しているのではないでしょうか。
山の周りは水でグルッと囲まれて下りられないといってました。その後連絡とれず不明です。

また、私の友人からもメールをもらい、近い親類の方も同じ泉町で安否未確認とのこと。
メール情報によると泉町一丁目付近から10〜30分あれば登れる日和山に避難した人は無事とのことです。
航空写真で現地の状況も見られます。

>kawabeさんより
google が避難者リストを画像でまとめています。

goo.gl/ganbare☆google の picasaで 避難名簿を撮影した共有アルバムがあります。
石巻の方も出ていました。
https://picasaweb.google.com/tohoku.anpi

☆石巻市のイオン近くにソフトバンクの電波塔がたったみたいです。
ソフトバンクは比較的通じるみたいです。
ソフトバンク携帯、現在通話確認できました。
(mmmaaaiii0908さんのツイッターから転写させていただきました)

☆ 泉町から日和が丘にかけては比較的落ち着いているそうです。
また、石巻市立女子高等学校(市女高)に、自衛隊がキャンプを張ったそうで、
ご近所では自衛隊からの援助に期待しています。
市女高が火災という情報も見ましたが誤報ですね。
(raizoxさんのツイートを転写させていただきました)

☆日和山あたりまで電気の復旧がされているらしい。

全地域の避難者名簿をエクセルでまとめられています。
1〜5まであります。
3月17日午前、花田寛明さんのツイート。
http://twitter.com/HiroakiHanada#

りかさん、転写させていただいています。ありがとうございます。

>峰崎さんより

避難者の方の情報が載っているサイトがありましたので、お知らせをしたく思いました。
消息情報の項で個人の安否を確認できそうです。

http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_m.htmll
[PR]

by ai-pittura | 2011-03-13 23:03 | お知らせ | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/15048704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by せき at 2011-03-14 12:32 x
地震当日19時ごろに、泉町の実家と連絡とれてます。山は無事で避難してきてる人たちでごった返しと言ってました。石巻小は浸水ひどく避難できないようです。程近い2丁目の友人宅も少し坂になっているため無事だったみたいです。山でしたら、石巻高校や日和山に避難しているのではないでしょうか。山の周りは水でグルッと囲まれて下りられないといってました。その後連絡とれず不明です。
Commented by ai-pittura at 2011-03-14 17:05
せきさん ブログを見てくださり、貴重な情報をありがとうございます。
記事の方にもコピペさせていただきました。
Commented by kawabe at 2011-03-14 22:55 x
google が避難者リストを画像でまとめています。

goo.gl/ganbare
Commented by ai-pittura at 2011-03-14 23:20
kawabeさん 携帯にもメールありがとうございました!
うれしいです。
Commented by nyazin at 2011-03-17 09:18
はじめまして。同じエキサイトを使っている峰崎と申します。
避難者の方の情報が載っているサイトがありましたので、お知らせをしたく思いました。
消息情報の項で個人の安否を確認できそうです。

http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_m.htmll
Commented by ai-pittura at 2011-03-17 11:51
峰崎さん はじめまして。
ブログを見てくださり、コメントを本当にありがとうございました。
すでに友人のお母様も登録されていて
まだ安否情報は不明ですが、周辺情報生きておられる可能性が
高くなってきています。
本当に寒い一日ですが被災地の皆様のこと、お祈りしています。
Commented by jamarte at 2011-03-17 18:26 x
本当によかったです。
このたびの大震災あまりの惨状にこちらからもう心配で、頭が一杯です。様々なニュースが飛び交いとにかく毎日釘付けでオンラインのニュースを追っています。
何もできない心もとなさ、心苦しさ、今回ほど日本への愛を感じたこと
はありません。なんとか良い方向に回復していくことただただ祈るばかりです。
Commented by ai-pittura at 2011-03-17 23:28
jamarteさん ご心配いただきありがとうございました。
遠く離れていればいるほど、どうしようもなくやるせないことと想像します。
関東のご親戚などたくさんおられることと思います。大丈夫でしょうか?
原発の状況が刻々変化し、様々な憶測が飛び交う緊迫した状態なので
冷静に見ることが必要となってきています。
同時に、原発に対する知識のあまりの少なさも思い知らされています。
あまりに大きな試練ですが、それぞれが生きることについて、日本について、暮らしていくこと(エネルギー源も含め)について
必死で向き合う時間を過ごしているように思います。
Commented by X01 at 2011-03-19 02:50 x
福島県「霊山中央公民館」の避難者名簿に高橋鈴子さんの名前が出ています。
asahi.comより検索できます。
米国大使館の避難勧告、80キロ圏内に入っているのは気がかりです。
情報は欧米メディアの方が、早くて正確です。
インターネットの普及は、不幸中の幸いですね。
今となっては、日立・東芝あたりの原子炉専門の技術者が駆け付けたところで何も出来ないでしょう。
いつまでも水を撒き続けるわけにもいかないので、コンクリートで埋めるしかないのかなぁと思ったりしてます。
被爆範囲がどこまで広がるか分かりませんが、なるべく遠くに離れるしかありません。
米軍から放水車を借りて、おそらくは焼け石に水と知りながら、放水する東電下請け社員には胸が痛みます。


Commented by ai-pittura at 2011-03-24 11:04
X01さん コメントありがとうございました。
福島県の高橋鈴子さん、同姓同名の方と思われます。
そして現在、友人とお母様はようやく連絡とることができました。
ご心配いただきありがとうございました。
私も欧米メディアの情報を見ていましたが、日本の報道とかなり差があり驚かされます。
今もずっと原発のために作業されておられる方々、放水されておられる方はマスクのみで防護服もなしで本当に胸が痛み、
頭が下がる思いです。
Commented by stcl at 2011-04-07 22:51
みなさまへ。

石巻市の高橋鈴子の息子です。
先日、四日ほど帰省してきましたが、ぎりぎりのところで津波も免れ、お蔭様で母も家も無事でした。

情報のご提供、ほんとうにありがとうございました。

取り急ぎお礼まで。


<< 忍耐      比叡山を隔てて >>