2010年 11月 19日

新生堂個展

b0080173_14302062.jpg
b0080173_14303158.jpg
個展が始まった。
スタッフの方が手伝って下さってとてもスムーズに終わった搬入、そして初日の在廊日は
途切れ目なくいろんな人が来て下さり、それぞれの方とゆっくり話す時間ももてた有意義な一日。
昨日は、多くの素描が出ていて素晴らしかったゴッホ展や来年展示するかもしれない場所の視察、ギャラリー巡りなど
まだまだ行き残したところがあるまま、あっという間に時間が過ぎ、昨夜遅くにくたくたの帰宅でした。
いろいろな人との話の中で感じたことが今はとにかく頭を駆け巡り、ゆっくり整理したいと思います。

初日は夕方から鎌倉でライブドローイングした時のメンバー来訪が重なり、皆で飲みにゆくことに。
もう2年半前のことなんだなあ。
詩人モッタちゃんナガシマさん、カメラマンのリカさん、そして母も。
あと、ゆうこねえとタクヤさんがそこにいてくれたら最高でした。
いつかゆっくり話してみたいなあと思っていたナガシマさんやリカさんとゆっくり机を囲めたことが
とてもうれしかった。
ほんとにあったかくて素直な人たちで。

KやK沢さん、Sゾー先生、K塚さん、陽ちゃん。
東京に行ったらいつもゆっくり夜を過ごしたいなあと思う人たちがいて二泊ではやっぱり足りないのでした。



個展の感想を綴ってくださった役者の近藤佑子ちゃん、銅版画家、画家の渡邊榮一さんmohariza6さん本当にありがとうございます。
身に余ることで。
私はいろいろなことがうまくできず、選択肢もそんなになく、本当に限られた細いことをそれしかできず、
ただそのなかで一生懸命やることしかできませんが
これからも、真面目にそうし続けてゆきたいなと改めて思います。
[PR]

by ai-pittura | 2010-11-19 15:16 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/14433270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shu at 2010-11-20 00:47 x
今日、新生堂へ見に行きました。
色々な表現方法を生み出している過程が見れたような気がしました。
新生堂には、高校時代の同級生が2人いてるので、i村さんと今日は、ずっと話していました。
ひょっとすると、自分も地下で個展させて頂くかも!?
Commented by ai-pittura at 2010-11-22 13:36
shuさん ご来廊ありがとうございます!
実はDMお送りしたのですが返送され、もしかしてお引っ越しされましたか?
新生堂に同級生がおられるのですね。
昔の友と思わぬところでご縁があり、一緒にお仕事できたら楽しいですね。
そして、特選おめでとうございます!!
作品見せていただくことをたのしみにしています。


<< "犬"の変遷      忠田愛展 "糸をたど... >>