2010年 10月 01日

ただいま

b0080173_11525298.jpg

銅版画工房カプラムマニアにて二週間の滞在制作が終わりました。
そのあいだ、季節は日ごとにうつりかわって、もうすっかり秋。
三度目の滞在制作は偶然にも、はじめて滞在制作をさせていただいた昨年と全く同じ時期で
ひつじ雲、秋桜、あっという間に燃え広がる彼岸花や空を洗う風、、、
流れる季節の片鱗が肌にふれる度、昨年の断片が鮮やかによみがえってきた。
刷り師の藤井さんと銅版画に取り組みはじめて一年。
制作の方法やアプローチもすこしずつ変化してきたし
そのなかではあらゆる連鎖をいつも感じさせられてきた。
今回は藤井さんが提案してくれた早寝早起きプランを最後までつづけることができた。
まだ制作したい時も、どんなに焦りのある時も19時には制作を切り上げる。
ゆっくりお風呂に入って、ゆっくり晩ご飯を食べて夜23時には寝る。
しっかり睡眠をとって朝6〜7時に起きて、ちゃんと朝ご飯を食べて工房に出かける。
疲れていなくても休むときは休み、やるときはやる。
日々切りかえることの大事さと、休む(離れる)ことで整理されるものを教えられた。
疲れを気力でカバーして気づけないことが多い私にとって、
その生活のなかで体感させてもらったものはとても説得力のあるものだった。

b0080173_12535177.jpgb0080173_12533791.jpg
そして、制作はいつもみゆみゆの作ってくれるごはんに支えられていた。
世の中においしいものはたくさんあるけれど、本当に心にしみこむものをつくる人はとても少ない。
それは生活に根ざしているものでありその人の地面につながっているもの。

本当にありがとう。

b0080173_1154563.jpg

工房にむかう道
b0080173_11532518.jpg

朝の工房
b0080173_11534692.jpg

b0080173_11544749.jpg

近くの高台から望む琵琶湖


たくさんの出来事のなかで感じたことが胸を去来する。
できることをすこしずつ。
[PR]

by ai-pittura | 2010-10-01 13:17 | 版画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/14123405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちびちび at 2010-10-02 22:16 x
休むときは休み、やるときはやる。
とても大切なことで、
そして難しいことですよね。
私もこのスタイルを目指しつつも、
つい、「休む暇もないほど忙しい」自分を
勝手に作りだしてしまいます。
Commented by イカナゴ at 2010-10-04 08:18 x
お疲れ様。でも充実してて楽しそう。
学生時代の合宿思い出します。
Commented by ai-pittura at 2010-10-04 18:17
ちびちびさん ほんと難しいですよね。
集中するのは必要なことだけれど
没頭しすぎるとまわりが見えなくなることって本当に多々あるなと思います。
環境をととのえることって大事なんやなあと。
Commented by ai-pittura at 2010-10-04 18:20
イカナゴさん おひさしぶりです。
バランスの悪い自分に気づかされ、教えてもらう日々でした。
濃い毎日でしたよ。


<< 青い風23人展      感謝 >>