2009年 11月 30日

東京にて

b0080173_12335961.jpgb0080173_12341352.jpg
b0080173_12342573.jpg東京、アートスペース羅針盤にて画心展今日からスタートです。(写真は展示風景一部)
お近くにお越しの折には是非お立ち寄り下さい。
週末は搬入で東京でした。
練馬区立美術館の菅原健彦展が本当素晴らしいです。軍艦島、谷中Y字路、雲水峡…
風景と対する臨場感とそれを呑み込む描き手の器がものすごくて。
言葉は最小限に語り、すべてを絵で体現してきた菅原先生、
絵に向かう姿勢に深く勇気づけられます。大学院時代の恩師。
それから山種美術館の速水御舟展、『炎舞』は涙がでる。
闇のような時間の中、御舟はただじっとこの世を見つめていたのかなと。
幼い頃住んでいた家の部屋に炎舞のポスターが貼ってあり
それを見て育った。私には特別な親しみもある絵。
[PR]

by ai-pittura | 2009-11-30 13:09 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/12415607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 一段落      人と花 >>