ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 17日

neutron東京にて

b0080173_13335539.jpg

4月15日より主人の個展ーアンジェリコの鍵盤ーが始まり、
搬入とオープニングに立ち合うため東京に行っていた。
ニュートロン3Fのギャラリー空間は天井の近くにある高い窓からの光がとても象徴的で
彼のしたかったことに寄り添ってくれているような印象を受けた。
初日は前日の雨が嘘のように気持ちよく晴れて、
窓から見える青い空とぽかりぽかりながれる雲がきれいだった。
オープニングパーティーにはいろんな人が駆けつけてくれ、私も本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
展覧会は5月10日まで、まだたっぷり時間がありますので青山の方にお出かけになる際には
お立ち寄りいただけますととても嬉しいです。

b0080173_13521553.jpgb0080173_13522594.jpgb0080173_1351336.jpg


b0080173_13531155.jpg




彼の初の試み、壁掛け作品も。
[PR]

by ai-pittura | 2009-04-17 13:53 | 展覧会 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/10738691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サラナル at 2009-04-17 20:10 x
入れ違いに松山に移住してしまったけど、この個展は見たいなぁ。
5月に埼玉の自宅に行く予定なので、もしかしたら行けるかも。
忠田さんの蛸壺の絵、ようやく陶房に飾りました。
額縁はお手製です。
bbsとblogに載せています。では。
Commented by stcl at 2009-04-17 21:59
まずはご主人におめでとうを。
スパイラルとのときとは、また違って、張り詰めたような静謐な空間。
文句なくうつくしいです。
Commented by hyblaheraia at 2009-04-20 06:06
おめでとうございます。
きれいですね。一つ一つの形もそうですが、影もまた美しい。ルネサンスのポリフォニー音楽を合わせたくなります。
個展に行かれず、本当に残念です。
Commented by ai-pittura at 2009-04-20 15:40
サラナルさん お久しぶりです!ありがとうございます。
ブログとbbs見せていただきました。
お手製で額をつくっていただいたなんて初めて
本当に嬉しかったです。
もう松山に移られたのですね。あたらしい陶房ではどんな作品たちが
生まれるのでしょうか。
もしまた機会がありましたら是非主人のうつわもご高覧下さい。

Commented by ai-pittura at 2009-04-20 15:43
stclさん ありがとう!
そう、あのスパイラルの頃から同じ思いを持ち続けながらも
少しずつ変化してきた作品群です。
体調よい時があったら是非お立寄りくださいね。
Commented by ai-pittura at 2009-04-20 15:45
hyblaheraiaさん ありがとうございます!
hyblaさんがうつわにあわせて作曲してくださったらどんな音楽が
うまれるでしょうか。
今回のうつわたちは高低差もけっこうあるので
音符をあてはめるのも楽しそうです 笑
いつかきっとどこかで見ていただける機会がありますよう
頑張ります。


<< 光陰      散桜 >>