ふりつもる線

aipittura.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 27日

贈りもの

b0080173_23461868.jpg

ある人から突然の思いがけない贈りもの。
ミモザが家に届く。
ミモザは本当に大好きな大好きな花なのだが、昨年、暑さの中枯れてしまった小さな鉢植えは
復活の兆しも無く、ショックだった。
そして2月の末からもうすぐミモザの季節だとわくわくしながら、
左京区のお花屋さんを5軒回ったのだが、どこにも置いておらず淋しい気持ちでいた。
そんな私にお隣の県から、美味しいパンまで一緒にミモザが届いた時の嬉しさといったら!!
ワインのために作られたような、噛めば噛むほど素朴な味が広がるパンは
シチューと共にあっという間に胃の中におさまりました。
ミモザの黄色は、古道具や拾ってきた錆色のものが多い部屋の一角でひときわ輝き、心弾ませてくれる。
ほんとに嬉しいな。
こんな、小さな火が灯るような贈りものをさりげなくできるような素敵な女性になりたいものです。

ありがとうございました。
[PR]

by ai-pittura | 2009-03-27 00:14 | タカラバコ | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://aipittura.exblog.jp/tb/10597359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from O, Sancta si.. at 2009-03-29 22:24
タイトル : Il giorno della Mimosa 3
ciao! 一昨年、昨年もアップしましたが、きょうはミモザの日、イタリアの「女性の日」です。女性に感謝をこめてミモザの花を贈る日でもあり、女性が労働から解放される一日でもあるそうです。そんなわけでわたしは、花屋で大きなミモザの花束を調達、今日会った女性たちに配って歩きました。CHAYAマクロビのお嬢さんたち、小町通りのジェラート屋さんの奥様と店員さん、病院の受付嬢、職場の同僚たちへ。花束を抱えているあいだのほのかな匂いは、薬以上に気持ちを落ち着かせてくれたし、何よりも手渡した女性陣がみんなよろこんでく...... more
Commented by イカナゴ at 2009-03-27 10:09 x
花もいいけど、写真もいいね。
空間がいい。空気、時間を感じます。
Commented by ai-pittura at 2009-03-27 16:44
イカナゴさん ありがとうございます。
でもこれは一角のズームだから多分よく見えるだけで
このまわりは本棚や箪笥やあらゆるものが雑然と置かれているんですよ 笑
Commented at 2009-03-27 18:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ai-pittura at 2009-03-29 01:24
鍵コメさん とんでもないです。
ミモザが視界に入る度にニンマリしております 笑
いつか庭を持てたらミモザの木を植えて
花が咲いたら少しずつみんなにプレゼントしたいな〜
Commented by stcl at 2009-03-29 22:23
わー、よかったよかった。

トラバいただきますぜ、だんな(笑)
Commented by ai-pittura at 2009-03-31 20:32
stclさん これでミモザ仲間ですぜ だんな〜



<< ガソリンメンバーについて      連動 >>